« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »

2021年1月31日 (日)

達成感

  Markの腰部脊柱管狭窄症と腰椎変性すべり症の術後は、微熱はあるものの快方へ向かっていると思います。
私は、この時世もあり病院の面会ができないので、忙しくはありませんが何か落ち着きません。そのような時に古くからの友人、オランダに住む後藤真紀子ちゃんが心臓発作で突然亡くなくなるという訃報が入りました。彼女とは内弟子が同期で同年代の素晴らしい先輩です。苦楽を共にしてきたこともあり、目が合えば、おおよそ言いたい事が伝わる仲でした。とはいえ、べたべたした関係でもありません。内弟子後は、ハワイへ渡米。その後もソ連やドイツ、様々な場所に沢井一恵箏アンサンブルで一緒に演奏しました。いつからいつまでを青春と言うかわかりませんが真紀子ちゃんの存在そのものが私の青春でした。今だに信じられません。 オランダで行われた葬儀の日に真紀子ちゃんについて文章を書きましたので機会を見てアップしようか、と思っています。ありがとう。真紀子ちゃん。合掌。
 

 そのような事もあり精神が少し不安定だったのでしょうか、ここのところ足し算、引き算、そして文字まで頭に入らないほど上の空で高橋を若干悩ませました。💦

 そして本日、足元に忍び寄る宿題の数々の一つ新曲、箏シンフォニエッタを書き上げました。久しぶりの達成感です。
さて、これからが高橋ひろちゃんの出番!本当に、弾けるのか。細かいチェックをしてもらいます。
本当に頼もしいです。
Photo_20210131213101
 もう春は、そこですね。

八木美知依 x 吉田達也 観客限定・同時配信ライブ

会場: 高円寺Jirokichi 
open 18:30 start 19:30
前売り当日共 ¥3000 (+drink order)

八木美知依(electric 21弦箏, 17弦ベース箏, electronics, voice)
吉田達也(drums, voice)
Photo_20210131213201




| | コメント (0)

2021年1月24日 (日)

和ルインズ

来月12日に吉田達也(ds)さんとDuoをします。
会場は、配信での音作りに慣れていらっしゃる高円寺Jirokichiです。
席数はかなり限られております。予約は2週間前からJirokichiのhpにてお願いいたします。
多くの友人が出演しているこの会場。
私は初めてですし、なんといってもLive! 久しぶり〜〜〜〜。楽しみです。
お店も吉田さんも私も対策ばっちりで開催いたします。是非、マスクをされてお越しください!


2月12日(金)

八木美知依 x 吉田達也 観客限定・同時配信ライブ

会場: 高円寺Jirokichi 
open 18:30 start 19:30
前売り当日共 ¥3000 (+drink order)

八木美知依(electric 21弦箏, 17弦ベース箏, electronics, voice)
吉田達也(drums, voice)

Photo_20210124141801

| | コメント (0)

2021年1月20日 (水)

北の丸公園

 再び緊急事態宣言が発令され、さらに家で過ごす時間が多くなる予定でしたがMarkが腰部脊柱管狭窄症と腰椎変性すべり症の手術をすることになったため緊急ではありませんが特別事態中といったところでしょうか。とはいえ、今のご時世を反映して家族は入院日、手術前日の先生との面談、手術当日、退院日の4日間しか病棟へは行けないため当初、想像していたほど忙しくありません。写真は、手術が長引いていたの折に目の前の北の丸公園を散歩した時のものです。

Photo_20210120212502
Photo_20210120212503
Photo_20210120212601
2_20210120212501
清水門
Photo_20210120215401
 エコノミー症候群にならないよう、手術中、手術後4日間、こちらの装置を使っていました。

 

 さて、今だに術後の痛みと熱が下がらず本人は苦しそうですが食事の文句が言えるくらいエネルギーはあります。担当の先生も成功した、と仰って下さっています。予定では今月末に退院。あとは4ケ月の養生とリハビリ。これらを頑張って、これからの人生を謳歌してもらいたい、と思っています。
ご心配くださっている皆様、ありがとうございました。
取り急ぎの報告で失礼いたします。

| | コメント (0)

2021年1月16日 (土)

The Godfather Waltz

 当教室では、演奏指導だけでなく即興ワークショップ、作曲、編曲指導も行っております。

今日は、高橋弘子が自身でアレンジした「 The Godfather Waltz」by Nino Rota arr. Phillip Sparkの17絃箏での演奏をアップさせていただきます。まだ荒削りではありますが、是非ご笑覧ください。

| | コメント (0)

2021年1月16日 (土)

東郷教室 稽古はじめ

 感染拡大が止まらず、心穏やかに過ごす事が難しいこの頃ですね。
敵も無症状のまま子供や若者の体に潜められるのですから、やすやすと収束するのは難しいのだろう、と。
いつもと変わらず元気な人に外出を自粛、複数人での飲食を避けるようにと政府が呼びかけたところでイメージできる人が少ない、世界全体の情勢を知っても実感が湧かない人が多いのだと思います。

また、自粛、自粛と言っても、生活のために出かけなくてはいけない人もいるでしょう。保証がないまま、自粛するわけにはいかないでしょう。私でも想像できるのに、こういったことがイメージできない政府。あきれますね。



東京教室では、レッスン日を変更したり、一部縮小させるなど様々な対応を行っております。
少しでも安心して通ってもらえるよう工夫をしていますが、
このような時だからこそ、練習できるという人もおり頼もしい限りです。

1_20210116102901
 できることを一つ一つ、なるべく丁寧に歩んでいきたい、と思いました。
3_20210116102901
 炭にも、このような美しいものもあるのですね。
2_20210116102901
 美しいラインお盆、お点前も素晴らしく東郷教室の稽古始めでした。

 

 

| | コメント (0)

2021年1月 6日 (水)

配信、音質

 生音でさえ気を使う箏の音色ですから、ましてやエレクトリックにした場合さらに念入りに音作りをします。その美しい音色がなければエフェクターをかけても決して良い音にはならないのです。
その為、楽器改造やエフェクターにかなり投資をしてきましたが、この時世において配信という新しい文化に直面し新たな問題にぶつかることになりました。当初は、現場の音をしっかり作っておけば良い、と思っていましたが、どうもそうでないらしい。
爪とピチカートでは思っている以上に音の立ち上がりが違いますし、音のサステインも想像とは随分違うと感じています。

また、Live後日に聴ける配信の音の関してはミックスしているエンジニアさんの力量によるので、私が何を弾いているかを理解してもらえなかったら、やはり不満が残るサウンドになっています。
例えばループしたベースラインばかり聴こえ、肝心のメロディーラインの音量が上がっていないなど。
または、その逆。

これではお金を払って、配信を聴いていただいた方に申し訳ないと思っています。
今の時世にあって今後、配信はつきものでしょう。そして配信という文化もどんどん良くはなっていくでしょう。
Liveの臨場感はもちろん大切ですが、それ以前にまずはLiveで起こっているサウンドが正しく再現できているか。
様々な想像力も視野に入れてLiveに臨まなくてはいけない、と思いました。

| | コメント (0)

2021年1月 5日 (火)

雑感

 大晦日もレッスン日、年明け2日に弾き初めで、おせち料理も作らず、いつもと全く変わらない年末年始でした。そのような中、少々、紅白歌合戦を見ました。
なんといますか歌詞が冗談なのかと思うほど陳腐。
ほっといてくれと思うような、おせっかいな歌詞。

これで、この国の人たちは感動し共感をしているのだろうか。
そうだとしたら、それも危ない。
商業音楽が「わかりやすい」と「幼稚」を間違えてはいけないと思う。

もう一つ言わせて頂くと司会のセリフ、台本が恥ずかしくなるくらい空々しい。

ちょっと、ツィッターっぽくなってきましたが皆さんもそう思いませんでしたか?


| | コメント (0)

2021年1月 3日 (日)

黒田征太郎のアトムの血 上映とLive 2

 弾き初めは光栄なことに下北沢ザ・スズナリにて黒田征太郎さん(ライヴペインティング)と中村達也さん(ds)とのトリオ。
  
2_20210103203801
3_20210103204301

5_20210103203801
4_20210103203801
 黒田さんが描かれた作品を次々とヤマシンさんが壁に貼り、終演後はお客様が写真を撮っていらっしゃいました。
7_20210103204301
 命がけドラマー中村たっちゃんと。
6_20210103203801
 ザ・スズナリは有名な演劇のための小劇場です。仕掛けのためもあるのでしょうか、あちこちに扉があります。新型コロナウィルス感染予防のためその扉が結構空いており、弾いていない時は寒かったですね。お客様もアシスタント黒ちゃんも、ずっと着込んだままでした。あの暑がりMarkでさえ「寒いわ〜。風邪引くわ。」と。😵




これらが、いつか笑える思い出話になるといいですね。


| | コメント (0)

2021年1月 2日 (土)

黒田征太郎のアトムの血、上映とライヴ

 あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
本日は、楽しみにしていた弾き初め。
公演は配信もございますので、ぜひご視聴くださいませ。






Uchi_20210102090601
Soto_20210102090601

| | コメント (0)

« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »