« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »

2021年5月21日 (金)

八木美知依・箏の世界 II

満員御礼!
様々な方からメールなどご連絡を頂いておりますが返信ができず申し訳ありません。
明日、お会いできる事を心より楽しみにしております。

当日のパンフにアフタートークのQRコードとパスワードが記してあります。
日時は翌23日20時〜21時30分です。zoomで行います。こちらも気軽にご参加ください!お待ちしてま〜す。
1ケ月前の記事です。

愛知芸術劇場
 名古屋市東区東桜1-13-2
 Tel: 052-971-5609(10:00-18:00)
https://www-stage.aac.pref.aichi.jp / event@aaf.or.jp


Photo_20210519100001

Photo_20210519100002

 

 

6月26日(土)
『第15回 八木美知依箏曲研究室 演奏会』
出演: 八木美知依(箏、21絃箏、17絃箏、エレクトロニクス、歌) 八木美知依箏曲研究室 研究生
ゲスト: 須川崇志(コントラバス、チェロ)、クリストファー・ハーディー(パーカッション)
賛助出演: 磯貝真紀(箏、17絃箏、歌)
会場: 東海市芸術劇場 大ホール
開場: 14時30分、開演: 15時
入場無料 (要整理券)
曲目:  箏シンフォニエッタ 森の中へ(八木美知依 作詞/作曲)
   Wasabi Juice(八木美知依 作曲)
   August Day Song(クリス・フランク、ベベウ・ジルベルト、ニーナ・ミランダ 作曲)
   水縹 新作初演(八木美知依 作詞/作曲)
   箏シンフォニエッタ 新作初演(八木美知依 作曲)
主催・整理券問い合わせ: 八木美知依箏曲研究室 Tel: 0569-34-5127(八木)、090-4184-6879(高橋)、yagiquery@yahoo.co.jp
後援: 愛知県教育委員会、東海市教育委員会

15
Photo_20210519102101










 

 



 

 

| | コメント (0)

2021年5月20日 (木)

八木美知依・箏の世界

 皆様、明後日は気をつけてお越しください。
当日のパンフにアフタートークのQRコードとパスワードが記してあります。
日時は翌23日20時〜21時30分です。こちらも気軽にご参加ください!お待ちしてま〜す。
1ケ月前の記事です。

わずかですがキャンセルがありました。
ご興味のある方は、問い合わせください。
愛知芸術劇場
 名古屋市東区東桜1-13-2
 Tel: 052-971-5609(10:00-18:00)
https://www-stage.aac.pref.aichi.jp / event@aaf.or.jp


Photo_20210519100001

Photo_20210519100002

 

 

6月26日(土)
『第15回 八木美知依箏曲研究室 演奏会』
出演: 八木美知依(箏、21絃箏、17絃箏、エレクトロニクス、歌) 八木美知依箏曲研究室 研究生
ゲスト: 須川崇志(コントラバス、チェロ)、クリストファー・ハーディー(パーカッション)
賛助出演: 磯貝真紀(箏、17絃箏、歌)
会場: 東海市芸術劇場 大ホール
開場: 14時30分、開演: 15時
入場無料 (要整理券)
曲目:  箏シンフォニエッタ 森の中へ(八木美知依 作詞/作曲)
   Wasabi Juice(八木美知依 作曲)
   August Day Song(クリス・フランク、ベベウ・ジルベルト、ニーナ・ミランダ 作曲)
   水縹 新作初演(八木美知依 作詞/作曲)
   箏シンフォニエッタ 新作初演(八木美知依 作曲)
主催・整理券問い合わせ: 八木美知依箏曲研究室 Tel: 0569-34-5127(八木)、090-4184-6879(高橋)、yagiquery@yahoo.co.jp
後援: 愛知県教育委員会、東海市教育委員会

15
Photo_20210519102101










 

 



 



| | コメント (0)

2021年5月19日 (水)

諸々

 あれよ、あれよという間にリサイタルが近づいて参りました。

まず、先日、この時世に本田珠也(ds)さんとのDuo「道場」にお越し下さった皆様、ありがとうございました。
「道場」は作年、国内プチツアーをする予定でしたが緊急事態宣言が始まり中止。(今の状況のうほうが、もっと深刻ですが)
なので久しぶりの共演でした。
 珠ちゃんは、さらに進化しており時にLeoに関してはRashied Aliを感じさせるものの進化した何者でもない本田珠也で、さすがだなぁ、と思いました。私の場合、自分の音楽に関してお手本となる箏奏者はいませんが彼のような音楽家が身近にいる事で、この先も勇気づけられているのだ、と思いました。

 帰国されていた友人にもお会いできたし、最高の夜でした。
Photo_20210519075201 
 そして今週末の愛知県芸術劇場で行われます八木美知依・箏の世界に関しまして。
政府の右往左往する条例にもめげず愛知県芸術劇場の藤井さんをはじめとするスタッフの皆様、高橋弘子、楽しみにして下さっている多くのお客様のおかげで入場者数制限つきで公演をいたします。
 ただし劇場では、様々な感染対策を行っており予約した方のみ終演後、楽屋に来られる。
私のCD、須川さんのCD販売もなし。
当然ですがさっぱりしています。💧
 常滑市出身の私としては幼馴染や昔から応援して下さっている皆様のお声を終演後に直に聞くということが楽しみの一つでもありましたが、このご時世。
仕方ありませんね。

もちろん、打ち上げなんてもってのほか〜。

 その分、ステージから皆様に感謝の気持ちをこめて演奏したいと思います。
待ってま〜〜〜ス!
現情報ですが、キャンセルが出たため若干チケット出ました!
よろしければ下記までお問い合わせください。
主催·お問合せ
• 愛知芸術劇場
 名古屋市東区東桜1-13-2
 Tel: 052-971-5609(10:00-18:00)
 https://www-stage.aac.pref.aichi.jp / event@aaf.or.jp
 アクセス: 地下鉄東山線または名城線「栄」駅下車、名鉄瀬戸線「栄町」駅下車、徒歩5分(オアシス21地下連絡通路または2F連絡橋経由)
• 八木美知依箏曲研究室 yagiquery@yahoo.co.jp
お時間のある方はミニセレ・メッセージを御覧ください。



Photo_20210519100001

Photo_20210519100002


 東京では現在デパートまで休館。
というわけでお香まで出前してくれるようになりました。
Photo_20210519100201
 お香やさんへ行くのは、楽しみの一つでもありました。
本当に早く元通りの世界に戻るといいですね。

さて、この季節。
それだけではありません。
私と高橋にとって様々なミッションが。
626
 6月26日の八木美知依箏曲研究室の演奏会はなんと来月!
ステージ転換など、私は確認、変更などをしていますが、それまでの準備を全ては高橋がやっております。
63
 楽器屋さんのお力を借りずできる事は私達で糸締めまで〜。できるだけ経費削減に努めています。
6264
 小木曽さんに貸す楽器の準備はばっちり!
Photo_20210519100402

 ひろちゃんと「Wasabi Juice」のリハ。

てんこもりの毎日です。

そのような中、昔から「鳥獣戯画」ファンの弟子から素敵な贈り物を頂きました。
Photo_20210519100401
 使うのがもったいなくらいです。
 と、いうわけで日曜美術館での演奏以来、私の周りでは「鳥獣戯画」が再ブームです。
早く国立博物館も始まるといいですね。

長々とお読み頂きましてありがとうございました。

最後に告知です!

私の演出も見どころ。

是非、チケットをお申し込みください。

6月26日(土)
『第15回 八木美知依箏曲研究室 演奏会』
出演: 八木美知依(箏、21絃箏、17絃箏、エレクトロニクス、歌) 八木美知依箏曲研究室 研究生
ゲスト: 須川崇志(コントラバス、チェロ)、クリストファー・ハーディー(パーカッション)
賛助出演: 磯貝真紀(箏、17絃箏、歌)
会場: 東海市芸術劇場 大ホール
開場: 14時30分、開演: 15時
入場無料 (要整理券)
曲目:  箏シンフォニエッタ 森の中へ(八木美知依 作詞/作曲)
   Wasabi Juice(八木美知依 作曲)
   August Day Song(クリス・フランク、ベベウ・ジルベルト、ニーナ・ミランダ 作曲)
   水縹 新作初演(八木美知依 作詞/作曲)
   箏シンフォニエッタ 新作初演(八木美知依 作曲)
主催・整理券問い合わせ: 八木美知依箏曲研究室 Tel: 0569-34-5127(八木)、090-4184-6879(高橋)、yagiquery@yahoo.co.jp
後援: 愛知県教育委員会、東海市教育委員会

15
Photo_20210519102101










 

 

| | コメント (0)

2021年5月11日 (火)

道場

 久しぶりにJohn ColtraneとRashied Aliの「Leo」を聴いています。
 道場、明日です。25名様限定。

5月11日(火)
『道場』(八木美知依+本田珠也)
会場: 公園通りクラシックス
開場:19時、開演: 19時30分
料金: 予約3,000円、当日3,500円+ドリンク代
181218198_10225968385981275_161528080649

そして:

5月22日(土)
『八木美知依・箏の世界』
出演: 八木美知依(21絃箏、17絃箏、エレクトロニクス)、

   ゲスト: 須川崇志(コントラバス、チェロ) 
会場: 愛知県芸術劇場小ホール(愛知芸術文化センター地下1階)
時間: 17:30開場、18:00開演(公園時間は約90分·休憩含む)
料金: 一般 3000円 、【U25】1500円/チケットの販売は4月16日(金)より開始いたします
※【U25】は公演日に25歳以下対象(要証明書)
※ 未就学児入場不可。託児サービスあり(有料·要予約)/対象:満1歳以上の未就学児/料金:1名につき1000円(税込)/申込締切:5月15日(土)/お申込み·お問合せ:マーマ名古屋 TEL0120-353-528(携帯電話からは052-562-5005) 受付時間 月~金9:00~17:00、土9:00~12:00、日・祝日は休業
※ 車椅子でご来場予定の場合は劇場事務局までご連絡ください
※ やむを得ない事情により、内容·出演者等が変更する場合があります
--------------------
チケット取扱い
• 愛知県芸術劇場オンラインチケットサービス https://www-stage.aac.pref.aichi.jp/event/
• 愛知芸術文化センタープレイガイド(地下2階)Tel: 052-972-0430 10:00~19:00(土日祝休 ~18:00)(月曜定休/祝休日の場合は翌平日)
--------------------
主催·お問合せ
• 愛知芸術劇場
 名古屋市東区東桜1-13-2
 Tel: 052-971-5609(10:00-18:00)
 https://www-stage.aac.pref.aichi.jp / event@aaf.or.jp
 アクセス: 地下鉄東山線または名城線「栄」駅下車、名鉄瀬戸線「栄町」駅下車、徒歩5分(オアシス21地下連絡通路または2F連絡橋経由)
• 八木美知依箏曲研究室
 yagiquery@yahoo.co.jp

 お時間のある方はミニセレ・メッセージを御覧ください。

Photo_20210511004201
2_20210511004201

------------
主催·お問合せ
• 愛知芸術劇場
 名古屋市東区東桜1-13-2
 Tel: 052-971-5609(10:00-18:00)
 https://www-stage.aac.pref.aichi.jp / event@aaf.or.jp
 アクセス: 地下鉄東山線または名城線「栄」駅下車、名鉄瀬戸線「栄町」駅下車、徒歩5分(オアシス21地下連絡通路または2F連絡橋経由)
• 八木美知依箏曲研究室 yagiquery@yahoo.co.jp
お時間のある方はミニセレ・メッセージを御覧ください。

演奏会も近づいてまいりました。

6月26日(土)
『第15回 八木美知依箏曲研究室 演奏会』
出演: 八木美知依(箏、21絃箏、17絃箏、エレクトロニクス、歌) 八木美知依箏曲研究室 研究生
ゲスト: 須川崇志(コントラバス、チェロ)、クリストファー・ハーディー(パーカッション)
賛助出演: 磯貝真紀(箏、17絃箏、歌)
会場: 東海市芸術劇場 大ホール
開場: 14時30分、開演: 15時
入場無料 (要整理券)
曲目:  箏シンフォニエッタ 森の中へ(八木美知依 作詞/作曲)
   Wasabi Juice(八木美知依 作曲)
   August Day Song(クリス・フランク、ベベウ・ジルベルト、ニーナ・ミランダ 作曲)
   水縹 新作初演(八木美知依 作詞/作曲)
   箏シンフォニエッタ 新作初演(八木美知依 作曲)
主催・整理券問い合わせ: 八木美知依箏曲研究室 Tel: 0569-34-5127(八木)、090-4184-6879(高橋)、yagiquery@yahoo.co.jp
後援: 愛知県教育委員会、東海市教育委員会

15
Photo_20210519102101

 

| | コメント (0)

2021年5月 9日 (日)

Jazz and Wine from Australia

 オンラインコンサート"Jazz and Wine from Australia"を楽しませて頂きました。司会は八島敦子さん。
Photo_20210509222901
Photo_20210509223101
3_20210509223101
2_20210509223101
 最初にラベルも素敵な南オーストラリアワインの紹介。皆さんのお話を聞いて想像しているだけで幸せな気分。
 その後はUKARIA Cuture CenterにてPaul Grabowskyさん(p)の演奏でさらに優雅に...と思ったら結構ハジけた演奏もあり、楽しみました。
 このコンサートを聴きながら我が家は池袋 蘭蘭のtake out。ハチノス煮などのavantな夕食でした。(笑)
Photo_20210509224101

明後日は:

5月11日(火)
『道場』(八木美知依+本田珠也)
会場: 公園通りクラシックス
開場:19時、開演: 19時30分
料金: 予約3,000円、当日3,500円+ドリンク代
181218198_10225968385981275_161528080649
 25名様限定です。


 そして5月22日(土)の名古屋公演ですが、客席数を減らしての開催となりました。
 客席数を減らした事によりすでに満席と聞いていますが、ご興味のある方は愛知県芸術劇場までお問い合わせください。
 どうぞよろしくお願いいたします。

5月22日(土)
『八木美知依・箏の世界』
出演: 八木美知依(21絃箏、17絃箏、エレクトロニクス)、

   ゲスト: 須川崇志(コントラバス、チェロ) 
会場: 愛知県芸術劇場小ホール(愛知芸術文化センター地下1階)
時間: 17:30開場、18:00開演(公園時間は約90分·休憩含む)
料金: 一般 3000円 、【U25】1500円/チケットの販売は4月16日(金)より開始いたします
※【U25】は公演日に25歳以下対象(要証明書)
※ 未就学児入場不可。託児サービスあり(有料·要予約)/対象:満1歳以上の未就学児/料金:1名につき1000円(税込)/申込締切:5月15日(土)/お申込み·お問合せ:マーマ名古屋 TEL0120-353-528(携帯電話からは052-562-5005) 受付時間 月~金9:00~17:00、土9:00~12:00、日・祝日は休業
※ 車椅子でご来場予定の場合は劇場事務局までご連絡ください
※ やむを得ない事情により、内容·出演者等が変更する場合があります
--------------------
チケット取扱い
• 愛知県芸術劇場オンラインチケットサービス https://www-stage.aac.pref.aichi.jp/event/
• 愛知芸術文化センタープレイガイド(地下2階)Tel: 052-972-0430 10:00~19:00(土日祝休 ~18:00)(月曜定休/祝休日の場合は翌平日)
--------------------
主催·お問合せ
• 愛知芸術劇場
 名古屋市東区東桜1-13-2
 Tel: 052-971-5609(10:00-18:00)
 https://www-stage.aac.pref.aichi.jp / event@aaf.or.jp
 アクセス: 地下鉄東山線または名城線「栄」駅下車、名鉄瀬戸線「栄町」駅下車、徒歩5分(オアシス21地下連絡通路または2F連絡橋経由)
• 八木美知依箏曲研究室
 yagiquery@yahoo.co.jp

 お時間のある方はミニセレ・メッセージを御覧ください。

 演奏会も近づいてまいりました。

6月26日(土)
『第15回 八木美知依箏曲研究室 演奏会』
出演: 八木美知依(箏、21絃箏、17絃箏、エレクトロニクス、歌) 八木美知依箏曲研究室 研究生
ゲスト: 須川崇志(コントラバス、チェロ)、クリストファー・ハーディー(パーカッション)
賛助出演: 磯貝真紀(箏、17絃箏、歌)
会場: 東海市芸術劇場 大ホール
開場: 14時30分、開演: 15時
入場無料 (要整理券)
曲目:  箏シンフォニエッタ 森の中へ(八木美知依 作詞/作曲)
   Wasabi Juice(八木美知依 作曲)
   August Day Song(クリス・フランク、ベベウ・ジルベルト、ニーナ・ミランダ 作曲)
   水縹 新作初演(八木美知依 作詞/作曲)
   箏シンフォニエッタ 新作初演(八木美知依 作曲)
主催・整理券問い合わせ: 八木美知依箏曲研究室 Tel: 0569-34-5127(八木)、090-4184-6879(高橋)、yagiquery@yahoo.co.jp
後援: 愛知県教育委員会、東海市教育委員会

15
Photo_20210412132201
 最後までお読み頂きありがとうございました。

| | コメント (0)

2021年5月 8日 (土)

公演について

 愛知県ではまん延防止延期から数分後に緊急事態宣言に変わり愛知県でのリサイタルは延期?中止?と頭をよぎりましたが愛知県芸術劇場主催のこの公演。劇場が客席を少なくしての公演実施という事で決まりました。
 
とはいうものの、このような状況下で公演するのかというお声もあると聞き(当然だと思います。)一夜にして殺人犯になったような息苦しい気持ちになりましたが聴きに来てくれる多くの友人の声に励まされた一日でした。私とともに走って下さっている渡部さんご夫妻、日々状況が変わり朝、昼、夜となく動いてくれている高橋弘子。本当に感謝しかありません。
 話はそれますが、放射能の食品基準が緩和された事により、昨日まで危険だからと言って食べていなかったものが翌日から市場に出回り、知らずに食べている現状。原発は着々と再稼働の動き。謎の舵取りです。今回の件もワクチンさえあればこの舵取りに右往左往しなくてもすんだのに、と思わざる得ません。
 島国日本は世界から遅れをとり、孤立を深めていくばかりだと痛切に感じました。

 5月11日は道場の日。25名さま限定での公演です。

5月11日(火)
道場(八木美知依+本田珠也)
会場: 公園通りクラシックス
開場:19時、開演: 19時30分
料金: 予約3,000円、当日3,500円+ドリンク代
181218198_10225968385981275_161528080649

 そして5月22日(土)の名古屋公演ですが、客席数を減らしての開催となりました。
 客席数を減らした事によりすでに満席と聞いていますが、ご興味のある方は愛知県芸術劇場までお問い合わせください。
 どうぞよろしくお願いいたします。

5月22日(土)
八木美知依・箏の世界
出演: 八木美知依(21絃箏、17絃箏、エレクトロニクス)、
   ゲスト: 須川崇志(コントラバス、チェロ) 
会場: 愛知県芸術劇場小ホール(愛知芸術文化センター地下1階)
時間: 17:30開場、18:00開演(公園時間は約90分·休憩含む)
料金: 一般 3000円 、【U25】1500円/チケットの販売は4月16日(金)より開始いたします
※【U25】は公演日に25歳以下対象(要証明書)
※ 未就学児入場不可。託児サービスあり(有料·要予約)/対象:満1歳以上の未就学児/料金:1名につき1000円(税込)/申込締切:5月15日(土)/お申込み·お問合せ:マーマ名古屋 TEL0120-353-528(携帯電話からは052-562-5005) 受付時間 月~金9:00~17:00、土9:00~12:00、日・祝日は休業
※ 車椅子でご来場予定の場合は劇場事務局までご連絡ください
※ やむを得ない事情により、内容·出演者等が変更する場合があります
--------------------
チケット取扱い
• 愛知県芸術劇場オンラインチケットサービス https://www-stage.aac.pref.aichi.jp/event/
• 愛知芸術文化センタープレイガイド(地下2階)Tel: 052-972-0430 10:00~19:00(土日祝休 ~18:00)(月曜定休/祝休日の場合は翌平日)
--------------------
主催·お問合せ
• 愛知芸術劇場
 名古屋市東区東桜1-13-2
 Tel: 052-971-5609(10:00-18:00)
 https://www-stage.aac.pref.aichi.jp / event@aaf.or.jp
 アクセス: 地下鉄東山線または名城線「栄」駅下車、名鉄瀬戸線「栄町」駅下車、徒歩5分(オアシス21地下連絡通路または2F連絡橋経由)
• 八木美知依箏曲研究室
 yagiquery@yahoo.co.jp

 お時間のある方はミニセレ・メッセージを御覧ください。

 さて、昨日は6月26日に行う八木美知依箏曲演奏会の発表する新曲「水縹」のリハーサル(というより音チェック)。共演する磯貝真紀さんの声域に合わせて書きましたが、私のパートと一緒に弾きながら上手くハモレルものなのかなどチェック。結果、なかなか良いと思いました。6月26日にお聴きただけたら、と願っています。
Photo_20210508223901

 その後、東京芸術劇場にて『ボンクリ2021』(10月開催予定)の宣伝・取材が行われました。
 まずは笙の東野珠実さんと共に写真撮影。
2_20210508223901 
3_20210508223901
 続いてインタヴュー、そして告知動画。
 
短い時間でしたが、劇場スタッフや東野さん、インターヴューアーの青澤隆明さんと楽しいひと時を過ごさせて頂きました。

 演奏会も近づいてまいりました。

6月26日(土)
『第15回 八木美知依箏曲研究室 演奏会』
出演: 八木美知依(箏、21絃箏、17絃箏、エレクトロニクス、歌) 八木美知依箏曲研究室 研究生
ゲスト: 須川崇志(コントラバス、チェロ)、クリストファー・ハーディー(パーカッション)
賛助出演: 磯貝真紀(箏、17絃箏、歌)
会場: 東海市芸術劇場 大ホール
開場: 14時30分、開演: 15時
入場無料 (要整理券)
曲目:  箏シンフォニエッタ 森の中へ(八木美知依 作詞/作曲)
   Wasabi Juice(八木美知依 作曲)
   August Day Song(クリス・フランク、ベベウ・ジルベルト、ニーナ・ミランダ 作曲)
   水縹 新作初演(八木美知依 作詞/作曲)
   箏シンフォニエッタ 新作初演(八木美知依 作曲)
主催・整理券問い合わせ: 八木美知依箏曲研究室 Tel: 0569-34-5127(八木)、090-4184-6879(高橋)yagiquery@yahoo.co.jp
後援: 愛知県教育委員会、東海市教育委員会

15
Photo_20210412132201
 
最後までお読み頂きありがとうございました。

| | コメント (0)

2021年5月 1日 (土)

「お」箏について考える

 最近、なんでも「お」がついているように思います。
 第三者から「お家で召し上がってください」というのは良いと思うけど、自ら「お家で頂きます」と言うのはどうなんでしょうか。
 このところ「おうち時間を楽しく」というような表現を広告や第三者が盛んに使うようになったからだと思います。そこに勘違いがあると思います。
 
先日「お食事を頂いて(自宅で)からお出かけします」と言った人がいて、思わず笑ってしまった。
 さて、本題の
「お箏」。話すと長くなりますが、これにも違和感があります。
 
もちろん日本特有な芸事ですから「お茶」や「お花」と言う言葉はジャンルとして認識しています。
 
でも「お尺八」とは言わない。西洋楽器に対し「おピアノ」「おチェロ」「おベース」と言わない。
 
私が内弟子をしていた頃、師匠は「お箏」と言わなかったので、やはりそれに慣れており、自身で「お箏」とはなかなか言えません。ただし全く使わなかったわけではなく、文章が理解しやすいと感じれば「お」をつけていました。
 しかし、無闇矢鱈というのはどうでしょうか。
 
日常で「この肉、美味しいですよ」と言うより「このお肉、美味しいですよ」と言った方が血生臭くなくてより美味しく感じます。「お」つける事で物のイメージはかなり変わります。
 
この棲み分けは難しく、ゆるやかな日本語の土台の上に成り立っている、と感じます。
 
ま、私はあまり「お」を使わない箏奏者です。

5月11日(火)
『道場』(八木美知依+本田珠也)
会場: 公園通りクラシックス
開場: 19時、開演: 19時30分
料金: 予約3,000円、当日3,500円+ドリンク代

今年は東京芸術劇場「ボンクリ・フェス2021」に初登場する「道場」!
25名様限定でお聴きいただきます。
3_20210430214501
 上原基章さんが撮って下さったこの瞬間。結構、絃を持ち上げてますね〜。(笑)
インゲブリクト・ホーケル・フラーテンさんを思い出します。

5月22日(土)
八木美知依・箏の世界
出演: 八木美知依(21絃箏、17絃箏、エレクトロニクス)
    ゲスト: 須川崇志(コントラバス、チェロ) 
会場: 愛知県芸術劇場小ホール(愛知芸術文化センター地下1階)
時間: 17:30開場、18:00開演(公園時間は約90分·休憩含む)
料金: 一般 3000円 、【U25】1500円/チケットの販売は4月16日(金)より開始いたします
※【U25】は公演日に25歳以下対象(要証明書)
※ 未就学児入場不可。託児サービスあり(有料·要予約)/対象:満1歳以上の未就学児/料金:1名につき1000円(税込)/申込締切:5月15日(土)/お申込み·お問合せ:マーマ名古屋 TEL0120-353-528(携帯電話からは052-562-5005) 受付時間 月~金9:00~17:00、土9:00~12:00、日・祝日は休業
※ 車椅子でご来場予定の場合は劇場事務局までご連絡ください
※ やむを得ない事情により、内容·出演者等が変更する場合があります
チケット取扱い
• 愛知県芸術劇場オンラインチケットサービス https://www-stage.aac.pref.aichi.jp/event/
• 愛知芸術文化センタープレイガイド(地下2階)Tel: 052-972-0430 10:00~19:00(土日祝休 ~18:00)(月曜定休/祝休日の場合は翌平日)
主催·お問合せ
• 愛知芸術劇場
 名古屋市東区東桜1-13-2
 Tel: 052-971-5609(10:00-18:00)
 https://www-stage.aac.pref.aichi.jp / event@aaf.or.jp
 アクセス: 地下鉄東山線または名城線「栄」駅下車、名鉄瀬戸線「栄町」駅下車、徒歩5分(オアシス21地下連絡通路または2F連絡橋経由)
• 八木美知依箏曲研究室
 yagiquery@yahoo.co.jp

そしてお時間のある方は、ミニセレ メッセージ(YouTube)をこちらから御覧ください。

 そして2年に1度の箏の祭典!

6月26日(土)
第15回 八木美知依箏曲研究室 演奏会
出演: 八木美知依(箏、21絃箏、17絃箏、エレクトロニクス、歌) 八木美知依箏曲研究室 研究生
ゲスト: 須川崇志(コントラバス、チェロ)、クリストファー・ハーディー(パーカッション)
賛助出演: 磯貝真紀(箏、17絃箏、歌)
会場: 東海市芸術劇場 大ホール
開場: 14時30分、開演: 15時
入場無料 (要整理券)
曲目 箏シンフォニエッタ 森の中へ (八木美知依 作詞/作曲)
   Wasabi Juice (八木美知依 作曲)
   August Day Song (クリス・フランク、ベベウ・ジルベルト、ニーナ・ミランダ 作曲)
   水縹 新作初演 (八木美知依 作詞/作曲)
   箏シンフォニエッタ 新作初演 (八木美知依 作曲)
主催・整理券問い合わせ: 八木美知依箏曲研究室 Tel (0569)34-5127 (八木)、090-4184-6879 (高橋)yagiquery@yahoo.co.jp
後援: 愛知県教育委員会、東海市教育委員会

15
Photo_20210412132201
 最後までお読み頂きありがとうございました。

| | コメント (0)

« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »