« 藤倉大 どうしてこうなっちゃたか | トップページ | 2月26日(土)八木美知依ソロ »

2022年2月11日 (金)

朝日カルチャー センター ボンクリアカデミー箏編

 2月8日(火)ボンクリアカデミーをご視聴くださいました皆様、ありがとうございました。
レクチャー内容を検証をして臨みました。が、様々な意見の著書があり中には間違って書かれているものもありました。
これからも伝統楽器箏が次の世代へ正しく受け継がれていくよう勉強しつつお伝えできれば、と思っております。 

 そして、私は箏最先端の音楽家と自負しておりますが、今回、自分の音楽に裏付けがある、といいますか。江戸時代、それ以前の人々の流れをくんでいる側面がある、と感じました。面白いですね。これからも探求していきたい、と思います。
Photo_20220211211601 
 皆様のコンピューターでは私の上半身のみが写っていたので、紙の山は見えていなかったと思います。(笑)
私の自宅世田谷から朝日カルチャーセンターの新宿、東京芸術劇場の池袋、作曲家、藤倉大さんのご自宅ロンドン。
同時に繋がりながらレクチャーする時代がくるとは!

 そして一昨日、ニューヨーク、ブルックリンのIssue Project RoomとAVAN TOKYOから私とYan BangさんのDuoが発表されました。
私は、アコースティックの21絃箏、アコースティックの17絃箏、エレクトリックの17絃箏を使用し日本的な音階も意識して弾きました。中盤は17絃箏をベースの弓で弾いたロングトーンを4つ重ねています。まさか、という音も結構、箏の音だったりします。
無料ですので是非、楽しんでお聴きください。
VideoはAlf Solbakkenさん、Graphic designはNina Birkeland さんです。

タイトルは「Through A Looking Glass」です。


 そして私の次のLiveは2月26日(土)です。
『八木美知依ソロ』
会場: 下北沢Lady Jane
開場17:00、開演17:30〜
料金: 3,200円(予約2,700円)+ドリンク代

少しでも皆様が、世の中が落ち着いた状況になる事を願っています。

 音楽評論家の横井一江さんが『このパフォーマンス2021』に本田珠也さんとのDuo「道場」のLiveを選んでくださいました。こちらです。
 
 最後までお読み頂きありがとうございました。皆様が健やかでありますように。


|

コメント

コメントを書く






« 藤倉大 どうしてこうなっちゃたか | トップページ | 2月26日(土)八木美知依ソロ »