« 2023年9月 | トップページ | 2023年11月 »

2023年10月28日 (土)

邦楽子ども教室

 いよいよ明日が最終日で発表会の日となります。
6回に及ぶ教室で子どもたちにとって箏は随分身近なものになったのではないか、と思っています。
明日は、発表会。
高橋弘子先生を中心に楽器や立奏台のセッテイング。
参加してくれた全ての子どもにとって良い思い出になるといいなぁ、と思っています。
396250122_17979790367569448_205227927840

397078800_17979790358569448_409702055770

397105211_17979790376569448_251699022171
教室は、いつも花でいっぱいです。
397098071_17979790388569448_778124173530
 5_20231028223301

| | コメント (0)

2023年10月27日 (金)

秋ですね。

 今年は、いろいろな新しい経験が多く、その準備に時間がかかり3月くらいにはすでに年末を迎えても良い気分でした。(笑)ですから、それ以降、ご褒美月が続いているような気持ちです。そして、これからも楽しみ仕事が待っています。本当に皆様に感謝しています。

10月20日、結婚記念日が近い事もあり食事へ。
Photo_20231027205401
 めっちゃくちゃな私の性格をよく我慢してくれています。
10月21日
「晴れたら空に豆まいて」で「水の中のエコー」を聴く。
EUCADEMIX Yuka.C.Hondaさんのソロ、細海魚さんのソロ、そしてMantrahasyaさんを加えてのトリオでした。
Yukaさんのソロ、素晴らしかった〜。
やはり音楽は音色ありきだなぁ、と思う。
EUCADEMIX は、どの断片を切り取っても完成されている。最近は、こういった音楽に特に惹かれます。
進行は、あってもなくても、なくてもあってもどちらでも良いと思う感覚。
とろけました〜。
そして菌作りの上田さんともお話できて良かったです。
上田さんは、菌を研究なさりすぎて野菜を見て畑がわかり、ブロッコリー1個見ても全体の形がわかるとのこと。
 音楽も共通する部分があると思います。
Photo_20231027211001
 ゆかさん、素敵でした。
Lo
 かずみちゃんとLoちゃんにも会え嬉しかったです。
今年の7月にオーフスからコペンハーゲンへ行く途中のドライブインでLoさんの曲がかかっている事をJohanna Sulkunenさんが気付き皆で喜んで聴いたんだよ、と伝えました。かずみちゃん、相変わらず美しく華やかです。

10月23日
 免許の更新など。このところ運転する機会が減った事もあってかゴールド免許に。
恐ろしいです。気を引き締めて運転をしたいと思います。
10月24日
加藤文子さんのグループ「硯箱」にゲストとして演奏させて頂きました。
「硯箱」素晴らしいグループでした。
文子さんは、幼少か19歳までクラシックバレエを習われ、脱西洋になりたい自身と向き合わ今日に至っているそうで「静止」がなんとも美しかったです。色で言うならば「墨絵」を彷彿とさせます。
これから大阪、京都、福岡、神戸とツアーが続きます。
お近くの方は、ぜひ体感されてください。
詳細はこちらです。
395465299_709767040593198_72109638284343
 
Dscf5656  
Dscf5887  
Dscf5621   
Dscf5894
395575438_303377465835767_90149756421629
アシスタントはRubyでした。配線に長けていて助かります。
Photo_20231027220101
 多くのダンサーさんが足を運んでくださいました。
石村弘子さんは、ジョン・ゾーンさんの紹介で共演いたしました。
私としては、チャレンジの一つとなった「卵」との共演。
一生、忘れることはないでしょう。

 

「 Suzuribako」セバスチャン・ストリニング(サックス)、フランツ・ロリオ(ヴィオラ)、加藤文子(ダンス・うごき)
ゲスト:八木美知依(17絃箏、21絃箏)、山㟁直人(パーカッション)、坂上健(ダンス)
会場: 公園通りクラシックス

フランツさんとも久しぶりに共演いたしましたが、改めて才能豊かな方だと思いました。

もちろん他の方々も素晴らしかったです。
また、お会いできたら嬉しいです。

 




 

| | コメント (0)

2023年10月18日 (水)

諸々II

 思いついた事があり早速、簡単レコーディング。
ファイルでWaclaw Zimpelさんに送りましたが、それとは別に我が家でレコーディングした時の音源ミックスが早速届く。
とても、美しく感動。
アルバムのテーマを決めて制作しているこのプロジェクト。これからが楽しみです。
Photo_20231018203701

シカゴ在住のダンサー加藤文子さんのプロジェクト「Suzuribako」にゲストとして参加させていただきます。
文子さんとは以前、夏目漱石「夢十夜」をテーマに作品を作りました。久しぶりの共演でとても楽しみにしています。

10月24日(火)

「 Suzuribako」セバスチャン・ストリニング(サックス)、フランツ・ロリオ(ヴィオラ)、加藤文子(ダンス・うごき)
ゲスト:八木美知依(17絃箏、21絃箏)、山㟁直人(パーカッション)、坂上健(ダンス)
会場: 公園通りクラシックス
チャージ: 3,500円、
開場:19時、 開演:19時30分




 

| | コメント (0)

2023年10月13日 (金)

諸々

 地球環境そのものが悪化しているというのに無差別に人を殺すとは一体どうなっているのでしょうか。
一刻も早く沈静化し水などの物資が届けられるよう祈っています。
下記は、最近聴いたものの中で面白いと思ったもの。

Amalie-dahl

Tortuga-alada


そして東京レッスンでの宗一郎くん。
Photo_20231012214601
 結構高い位置から弾いていますが、速いテンポでもミスタッチが少ない。
これからが楽しみです。

箏を弾くことによってご自身の新しい魅力を探してみませんか。
初心者はもちろん特にプロ志望を募集しています。そしてアシスタントも募集〜。
ご連絡は、こちらまで。
レッスンの参考はこちらから。

 

私の次のLiveは下記です。
シカゴ在住のダンサー加藤文子さんのプロジェクト「Suzuribako」にゲストとして参加させていただきます。
文子さんとは夏目漱石「夢十夜」をテーマに作品作りをした事もあり、久しぶりの共演でとても楽しみにしています。

10月24日(火)

「 Suzuribako」セバスチャン・ストリニング(サックス)、フランツ・ロリオ(ヴィオラ)、加藤文子(ダンス・うごき)
ゲスト:八木美知依(17絃箏、21絃箏)、山㟁直人(パーカッション)、坂上健(ダンス)
会場: 公園通りクラシックス
チャージ: 3,500円、
開場:19時、 開演:19時30分

是非、お越しください。

| | コメント (0)

2023年10月11日 (水)

クアトロ

 いつもお世話になっています冨田さんのお誘いで渋谷クアトロへ。
久しぶりに内臓が揺れてました。
すごかった〜。
Endon
ENDON 
Dmbqjpg
DMBQ
増子さんのMCのギャップが素敵。
Photo_20231011212901
 進行していないわけでもなく留まっているわけでもない。サウンドそのものが素晴らしかった。
ジム・オルーク+石橋英子

Photo_20231011213201
 と、いうわけでお二方と。

さて私は、10月24日(火)
にシカゴ在住のダンサー加藤文子さんのプロジェクト「Suzuribako」にゲストとして参加させていただきます。
文子さんとは夏目漱石「夢十夜」をテーマに作品作りをした事もあります。
多分、私にとってダンスとの関係を考えた初めての作品だと思います。
その後、木野彩子さんとは「SHIZUKA」演奏では山海塾の作品で加古隆さんの曲を演奏させていただきました。
もちろん即興でも数多くの素晴らしいダンサーと共演させて頂いています。
今回は、どのようなセッションになるのでしょうか。
とても楽しみです。

10月24日(火)

「 Suzuribako」セバスチャン・ストリニング(サックス)、フランツ・ロリオ(ヴィオラ)、加藤文子(ダンス・うごき)
ゲスト:八木美知依(17絃箏、21絃箏)、山㟁直人(パーカッション)、坂上健(ダンス)
会場: 公園通りクラシックス
チャージ: 3,500円、
開場:19時、 開演:19時30分

是非、お越しください。



| | コメント (0)

2023年10月 7日 (土)

Waclaw Zimpelさんとレコーディング

 突然、京都に演劇の仕事で日本に来ていWaclaw Zimpelさんから連絡。
Waclawさんには、私の箏のアンサンブル「Talon」に「81Glimpses of Air」という素晴らしい曲も書いていただきましたし藤倉大さんがアーティスティック・ディレクターを務められる「ボンクリ」の夜の催し「大人ボンクリ」でも彼の曲を推薦させていただきました。ホント、大好きな音楽家の一人です。その彼からduoでレコーディングしないか、と言われ急遽、自宅に来てもらう事にしました。彼と私がイメージしているサウンドが同じだったこともありサクサク。十分、録りましたが、もしも何かあれば後ほどファイルで送る事にしました。音楽制作は楽しいです。
Photo_20231007171201
 急遽だったので部屋の片付け間に合わず〜。
Photo_20231007171301
 Waclawさんの新作LP。ものすごくいいです。

今月の私のLiveは、
10月24日(火)
ダンサー加藤文子さんのお誘いで彼女が参加しているグループ「Suzuribako」にゲストとして参加させていただきます。
「 Suzuribako」セバスチャン・ストリニング(サックス)、フランツ・ロリオ(ヴィオラ)、加藤文子(ダンス・うごき)
ゲスト:八木美知依(17絃箏、21絃箏)、山㟁直人(パーカッション)、坂上健(ダンス)
会場: 公園通りクラシックス
チャージ: 3,500円、
開場:19時、 開演:19時30分

加藤さんとは、夏目漱石「夢十夜」をテーマに作品を作りをしたこともあります。
今回のセッションも非常に楽しみにしています。


| | コメント (0)

2023年10月 5日 (木)

ありがとうございました。

 先日、八木美知依トリオにお越しくださいました皆様、ありがとうございました。
いつもながら遠方からもお越しいただき、とても感謝しております。
新曲「Lime & Garlic 」は、須川崇志さんと本田珠也さんのおかげで幸先よく披露できました。
これからも精進してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
1_20231005133701
 そしてJazzTokyoさんに追想ペーター・ブロッツマン#3がアップされました。
是非、ご笑覧ください。
Yagi306column1
 この二人、足が速いんですよ〜。私は、いつも早足で歩いていました。

そして先月、藤倉大さんとの作品「Bibi」の批評がJazzTokyoさんに掲載されていました。
執筆は金野onnyky吉晃さん。
「箏」について様々な説明を入れて頂いております。
「素直に受け入れよう。」と、いうくだりが日本ならではという気になりました。
目に留めて頂き、聴いて下さり、書いて下さった事に感謝いたします。


また、ご購入はこちらから。
是非、商品としてお手元に置いてやってください。
よろしくお願いいたします。

Bibi_20231005135901

 急に冷え込んで参りました。
どうぞ皆様、ご自愛ください。



| | コメント (0)

« 2023年9月 | トップページ | 2023年11月 »