« Waclaw Zimpelさんとレコーディング | トップページ | 諸々 »

2023年10月11日 (水)

クアトロ

 いつもお世話になっています冨田さんのお誘いで渋谷クアトロへ。
久しぶりに内臓が揺れてました。
すごかった〜。
Endon
ENDON 
Dmbqjpg
DMBQ
増子さんのMCのギャップが素敵。
Photo_20231011212901
 進行していないわけでもなく留まっているわけでもない。サウンドそのものが素晴らしかった。
ジム・オルーク+石橋英子

Photo_20231011213201
 と、いうわけでお二方と。

さて私は、10月24日(火)
にシカゴ在住のダンサー加藤文子さんのプロジェクト「Suzuribako」にゲストとして参加させていただきます。
文子さんとは夏目漱石「夢十夜」をテーマに作品作りをした事もあります。
多分、私にとってダンスとの関係を考えた初めての作品だと思います。
その後、木野彩子さんとは「SHIZUKA」演奏では山海塾の作品で加古隆さんの曲を演奏させていただきました。
もちろん即興でも数多くの素晴らしいダンサーと共演させて頂いています。
今回は、どのようなセッションになるのでしょうか。
とても楽しみです。

10月24日(火)

「 Suzuribako」セバスチャン・ストリニング(サックス)、フランツ・ロリオ(ヴィオラ)、加藤文子(ダンス・うごき)
ゲスト:八木美知依(17絃箏、21絃箏)、山㟁直人(パーカッション)、坂上健(ダンス)
会場: 公園通りクラシックス
チャージ: 3,500円、
開場:19時、 開演:19時30分

是非、お越しください。



|

コメント

コメントを書く






« Waclaw Zimpelさんとレコーディング | トップページ | 諸々 »