« ありがとうございました。 | トップページ | クアトロ »

2023年10月 7日 (土)

Waclaw Zimpelさんとレコーディング

 突然、京都に演劇の仕事で日本に来ていWaclaw Zimpelさんから連絡。
Waclawさんには、私の箏のアンサンブル「Talon」に「81Glimpses of Air」という素晴らしい曲も書いていただきましたし藤倉大さんがアーティスティック・ディレクターを務められる「ボンクリ」の夜の催し「大人ボンクリ」でも彼の曲を推薦させていただきました。ホント、大好きな音楽家の一人です。その彼からduoでレコーディングしないか、と言われ急遽、自宅に来てもらう事にしました。彼と私がイメージしているサウンドが同じだったこともありサクサク。十分、録りましたが、もしも何かあれば後ほどファイルで送る事にしました。音楽制作は楽しいです。
Photo_20231007171201
 急遽だったので部屋の片付け間に合わず〜。
Photo_20231007171301
 Waclawさんの新作LP。ものすごくいいです。

今月の私のLiveは、
10月24日(火)
ダンサー加藤文子さんのお誘いで彼女が参加しているグループ「Suzuribako」にゲストとして参加させていただきます。
「 Suzuribako」セバスチャン・ストリニング(サックス)、フランツ・ロリオ(ヴィオラ)、加藤文子(ダンス・うごき)
ゲスト:八木美知依(17絃箏、21絃箏)、山㟁直人(パーカッション)、坂上健(ダンス)
会場: 公園通りクラシックス
チャージ: 3,500円、
開場:19時、 開演:19時30分

加藤さんとは、夏目漱石「夢十夜」をテーマに作品を作りをしたこともあります。
今回のセッションも非常に楽しみにしています。


|

コメント

コメントを書く






« ありがとうございました。 | トップページ | クアトロ »