« 2024年2月 | トップページ | 2024年4月 »

2024年3月30日 (土)

松浦このみさん、大阪文学学校学校賞・本賞受賞おめでとうございます。

3月21日(木)

Waclaw Zimpelさんが音楽をされている小池博史ブリッジプロジェクト[N/KOSMOS-コスモス]を東京芸術劇場にて鑑賞。音楽も素晴らしいし、セリフの間といい、勉強になる事ばかりでした。
433220405_17997595007569448_481634525758
432630827_17997595016569448_506084764304
3月22日(金)
 午前10時〜陣野先生の講義を聞く。
度胸試しのように質問を試みました。
その後、帰郷。
ところで、ご報告があります。
この度、松浦このみさんが田辺聖子さんらを輩出された大阪文学校学校賞、エッセイ・評論・ノンフィクション部門の本賞と言われる所謂、最も栄誉ある賞を受賞されました。題材が「箏に選ばれた女〜箏演奏家・八木美知依の歩む道」。
と、いうことで恥ずかしながら私のノンフィクションものです。もちろん、このみさんから取材を受けましたが、この取材の折に初めて2年前から小説の学校へ大阪まで通っている、と聞きました。昨年、秋に取材を受け、それからzoomで数回の取材、締切を考えますと年の瀬も年始もなく書かれていた事と思います。いや〜、素晴らしい。

おめでとうございます!
296535716_2471267839679940_4676908931857
 今年の箏の顛末は、7月13日(土)代々木ムジカーザで「源氏物語〜桐壺」を予定しており目下、勉強真っ只中です。
とかく光源氏の色めく話と思われがちですが、それだけでない政治的背景の面白さも沢山あり再発見しております。
現代語訳は、松浦さんが様々な作家を読み漁り(ちょっと言葉が悪いですが)陣野英則先生にご教授頂きながら、私たちらしい「桐壺」になればと工夫しております。
 音楽は、時代を反映させる調絃だけではなく現代的なものも用いますが、特別な演目になるよう取り組みます。
是非、足を運んで頂きたく思います。

そして
4月6日には、とても楽しい企画。

4月6日(土)

Women’s improvisation festival 「frill」

出演: 天鼓(ヴォイス)、モリイクエ(エレクトロニクス)、 藤井郷子(ピアノ ) 天鼓(ヴォイス)、八木美知依(エレクトリック21絃箏、エレククトロニクス)、田中悠美子(三味線/エレキ大正琴)、高良久美子(パーカッション)、武田理沙(シンセサイザー)、かわいしのぶ(ベース)、纐纈雅代(アルトサックス)、 レオナ(タップダンス、全身打楽器)、香村かおり(コリアン パーカッション)、シュガー吉永(ギター)、Momose Yasunaga(モジューラー シンセサイザー)、妖精マリチェル(エレクトロニクス)、向島ゆり子(ヴァイオリン)

会場: 秋葉原 CLUB GOODMAN

開場: 16時30分、開演: 17時

予約: 4,300円、当日: 4,800円

是非、お越しください!
Tempimagetcygar

そして

4月14日(日)

公演タイトル「暁月」

出演: 木村まり(vl、computer、MUGIC Sensor)、東野珠実(笙、他)、八木美知依(エレクトリック21絃箏、エレクトリック17絃箏、エレクトロニクス)トリオ

会場: 公園通りクラシックス tel: 03-6310-8871

開場: 13時30分、開演: 14時

料金: 予約3,500円、当日4,000円+ドリンク代(中学生以下無料、ドリンク代のみ)

こちらは、先端の電子音楽と伝統楽器が融合したトリオです。
是非、こちらもお越しください!

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2024年3月20日 (水)

Chaoscosomos vol.2 -sakura-

 高木由利子さんの写真展chaoscosmos vol.2 -sakura- のトークショーに行ってまいりました。
凛と雰囲気に包まれた素敵な軽井沢のアトリエで製作された素晴らしい作品の数々。桜の花びらであり宇宙であり生命である。小夜子さんもご覧になっていたら感嘆のため息をついて喜ばれた事でしょう。私も感動と共感を得て帰宅いたしました。
Yuriko
Photo_20240320114101

  さて、次の私のLiveは下記です。
とても、楽しみにしています。

4月6日(土)

Women’s improvisation festival 「frill」

出演: 天鼓(ヴォイス)、モリイクエ(エレクトロニクス)、 藤井郷子(ピアノ ) 天鼓(ヴォイス)、八木美知依(エレクトリック21絃箏、エレククトロニクス)、田中悠美子(三味線/エレキ大正琴)、高良久美子(パーカッション)、武田理沙(シンセサイザー)、かわいしのぶ(ベース)、纐纈雅代(アルトサックス)、 レオナ(タップダンス、全身打楽器)、香村かおり(コリアン パーカッション)、シュガー吉永(ギター)、Momose Yasunaga(モジューラー シンセサイザー)、妖精マリチェル(エレクトロニクス)、向島ゆり子(ヴァイオリン)

会場: 秋葉原 CLUB GOODMAN

開場: 16時30分、開演: 17時

予約: 4,300円、当日: 4,800円

是非、お越しください!
0406tenko_20240320114601
53nyuzyc2imqfghjveyavueg_20240320114501

 

| | コメント (0)

2024年3月19日 (火)

感謝! 箏の次第フェスティヴァル

 箏の次第フェスティヴァルにお越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。ジャンルに捉われ事なく箏を通して自身を投影する音楽表現を続けて参りました。道半ばではありますが、その節目になるようなLiveでした。会場であった公園通りクラシックスさん。そして音楽家として素晴らしいだけでなく強く優しいハートを持った友人たちのおかげで幸せな4時間半があっという間に過ぎていきました。アンコールの拍手まで頂戴し感謝しかありません。再演希望のメールも多く頂きました。ここでセットリストを紹介申し上げます。

1: 八木美知依(21絃箏 17絃箏) 、本田珠也(ds)、須川崇志(b、cello)、Kirsten Carey(g)  Quartet

2: 小川美潮(vo)、須川崇志(b)duo

   小川美潮(vo)、八木美知依(17絃箏)、須川崇志(cello) trio

3: 八木美知依Talon (八木美知依 21絃箏 、vo、磯貝真紀 17絃箏vo、高橋弘子18絃箏、 vo)+勝井祐二(vl)+須川崇志(b)

4: 小川美潮(vo)、Kirsten Carey(津軽三味線)

5: 勝井道場 勝井祐二(vl)+道場(八木美知依、21絃箏、17絃箏、18絃箏、本田珠也 ds)

6: 全員で

En: 全員で(長めのバラードでした💕)
 Photo_20240319085301  
私の曲で「水晶の夢」を小川美潮さんに歌って頂きました。

Talon_20240319085401  
真紀ちゃん、ひろちゃん、本当にありがとう〜〜!
432767308_2934278593378860_3570167542040
 八木美知依TALON: 磯貝真紀(electric 17 string koto、vo)、高橋弘子(electric 18 string koto、vo)+勝井祐二(vl)+須川崇志(b)
お写真は、田村さまより頂戴いたしました。
Photo_20240319090901  
 勝井道場!
勝井祐二(vl)+道場(八木美知依、本田珠也)
2_20240319085601
田村様よりお写真を頂戴いたしました。

Photo_20240319084801
 全員で「ぱぱぱっ、ぱらっぱ、ぱぱぱっ」
こちらも田村様のお写真で〜す。
432739743_2934293016710751_7395070487031
 お写真は、福田様より頂戴いたしました。
432757995_2934293083377411_2838245133228  
 写真: 福田様
432738358_2934293186710734_5259578776679
皆様、ありがとうございました!
 写真: 福田様
1_20240319091802
1_20240319084801
 全ての細胞が幸せで満ちました。

 

 

| | コメント (0)

2024年3月16日 (土)

いよいよ明日!

 明日になりました。
尊敬する友人、憧れの友人と共に素敵なフェスにしたいと’思っています。
リハは楽しく、リハ後も楽しいという箏の次第フェスティヴァル、是非皆様、お誘い合わせの上お越しください!
3月15日(金)
429484974_937355758098121_76052346372780
 箏をつまびく美潮さんと
Tempimageklobga
リハ後は、博学な皆さんとあーだー、こうだ。楽しかったです
Tempimagevo1opf

本番が楽しみ、今回限りなんてもったいないな。須川さんは、途中退席でしたので、うしろに飾ってあるLPで参加。

3月16日(土)
愛知県から高橋弘子が状況。
初めてのリハなのに小節数、進行が頭に入っており、頼れる生徒。
しなやかで芯がある演奏です。
真紀ちゃんも、声がますます魅力的になっています。
!Tempimagehcghqa
弘ちゃん、待ってました〜。この穏やかな表情で、あのサウンドなのです。誰もが驚かれる事と思います。
お楽しみに。
Tempimagekx3zh1
 椅子の修理までして帰ってくれる二人。助かります。

この幸せを皆様と分かち合いたいです。

お待ちしております。

                       
  

| | コメント (0)

2024年3月 9日 (土)

箏の次第フェスティヴァル IV

 リハーサルをしました。
 「私も、即興する〜。」という事で美潮さんもされる事になりました。
楽しみです。
是非、お越しください。
Photo_20240309220201
 

3月17日(日)

箏の次第フェスティバル

出演: 八木美知依(エレクトリック21絃箏、エレクトリック17絃箏、エレクトロニクス、歌)、本田珠也(ds)、小川美潮(vo)、 勝井祐二(vl、エレクトロニクス)、 須川崇志(b、cello、エレクトロニクス)、Kiristen Carey(g)、磯貝真紀(17絃箏、歌)、高橋弘子(エレクトリック18絃箏、歌)

会場: 公園通りクラシックス tel:03-6310-8871

開場: 14時30分、開演: 15時

予約: 4,000円、当日:4,500円+ドリンク代

Photo_20240309221201

| | コメント (0)

2024年3月 5日 (火)

箏の次第フェスティヴァル III

 東京でも愛知県でも、このところ生徒さんたちの音が綺麗になり実力が上がった、と実感しています。尺八合奏勉強会では、練習量が足りなかったと実感した人もいるでしょうが本番ほど勉強になるものはありません。人生を豊かにする一つの過程として今後も楽しんで学んでいって欲しいと思います。中には「高砂」を調べ、実際のお能も見に行ってみたいと言っている生徒もいました。それだけでも、良かったと感じています。
Ruby_20240305192601
 写真は、沢井忠夫作曲「光る海」が初回で合格したRuby。
Photo_20240305192801
1_20240305192801 
 生徒から贅沢なチョコレートを頂き、ぼ〜っとしたお茶の時間が昇天するひとときに。

 このところ7月13日に代々木ムジカーザで公演する「源氏物語・桐壺」を共演する松浦このみさんと共に勉強する機会を頂き、学ぶ事、知る事の喜び特に感じるようになりました。この公演は、陣野英則氏監修の元、原文だけでなく現代語訳との交互に朗読する予定ですが、現代語訳は、どの作家を選ぶかで大きく公演の内容がかなり変わります。陣野先生よる各作家の本の解説も面白くうかがいました。熟読中の松浦さんがどの作家を選ぶのか。それにより私が作る音楽も変わってくることでしょう。これからが楽しみです。

 そして、今月は私にとって一大イベントが控えています。

是非、多くの方に足をお運び頂き楽しんで頂きたく思います。

Photo_20240305192401

3月17日(日)

箏の次第フェスティバル

出演: 八木美知依(エレクトリック21絃箏、エレクトリック17絃箏、エレクトロニクス、歌)、本田珠也(ds)、小川美潮(vo)、 勝井祐二(vl、エレクトロニクス)、 須川崇志(b、cello、エレクトロニクス)、Kiristen Carey(g)、磯貝真紀(17絃箏、歌)、高橋弘子(エレクトリック18絃箏、歌)

会場: 公園通りクラシックス tel:03-6310-8871

開場: 14時30分、開演: 15時

予約: 4,000円、当日:4,500円+ドリンク代


 

 

| | コメント (0)

2024年3月 2日 (土)

学び

 早朝の飛行機に乗って帰京。
自宅にて午前10時〜松浦このみさんと陣野英則先生のZoom講義を受けました。
「源氏物語・桐壺」について学んでいます。
この時代の発音は現代と違い梅は「うめ」ではなく「む(小さく発音)うめ」そして馬は「む(小さく発音)うま」。そしてスピードもゆっくり。
そして抑揚も少ない。
この物語の登場人物が、いかに高貴な方々なのかがわかるような助詞や助動詞が、これでもか、というほど使われています。
学ぶってありがたいです。
素晴らしい先生をご紹介下さった松浦このみさんに感謝いたします。
音楽も心して取り組みたいと思います。
こちらの本番は7月13日代々木ムジカーザです。
是非、予定を空けてお越しいただければ幸いです。
Photo_20240302205101
 早朝の空港で、なんだか忙しそうなお雛様たち。
2_20240302205101
 やはり刀は危険物ですね。


その後、友人の誕生会へ。
Photo_20240302211801
 実は、中に沢山のほぐしたカニの実が。本日のご褒美です。
Photo_20240302210901
大きな鴨なのに繊細で血潮が迸る、といいますか。料理をしっかり味わってほしい、というシェフの思いが伝わってきます。
Photo_20240302211301
 聞けば聞くほど作り方が面倒な大人のプリン。かつては恵比寿グルマンで味わえましたが、やっとこちらで味わえます。

スパークリングワインを頂き、リースリングを飲み干した時点で睡眠不足もあり、寝ながらしゃべり、そして歌い、帰りの車で
撃沈しつつも幸せな夢を見るという充実した1日でした。

さて、3月17日「箏の次第フェスティヴァル」
小川美潮さんが須川崇志さんにリクエストした曲がも〜〜素晴らしい。
須川さんは、この曲をどうやってベースのみで聴かせるのか。
今から楽しみで仕方がありません。
近藤達郎さんが書かれたメロディーもぐっときますし、美潮さんにかかると何もかもが破壊され心にぐっとくる。(ヒントですかね。)
皆さんの心の琴線も鷲掴みされることでしょう。
まだ、ご予約されていない方は是非!

その他の音楽家も素晴らしい方々ばかり。

「箏の次第フェスティヴァル」是非、堪能されてください。
お待ちしております!

Photo_20240302212001

3月17日(日)

箏の次第フェスティバル

出演: 八木美知依(エレクトリック21絃箏、エレクトリック17絃箏、エレクトロニクス、歌)、本田珠也(ds)、小川美潮(vo)、 勝井祐二(vl、エレクトロニクス)、 須川崇志(b、cello、エレクトロニクス)、Kiristen Carey(g)、磯貝真紀(17絃箏、歌)、高橋弘子(エレクトリック18絃箏、歌)

会場: 公園通りクラシックス tel:03-6310-8871

開場: 14時30分、開演: 15時

予約: 4,000円、当日:4,500円+ドリンク代




 


 

| | コメント (0)

« 2024年2月 | トップページ | 2024年4月 »