« 2024年3月 | トップページ | 2024年5月 »

2024年4月30日 (火)

源氏物語の女君たち I 「桐壺」 その3

 昨日の源氏物語「桐壺」の勉強会も、楽しく拝聴いたしました。おおよそ1,000年前の平安時代は、時が緩やかで、陣野先生の丁寧な指導を受ける松浦さんとのやりとりは、いつしか森林浴のように心地よく「八木さんは、どう思われますか?」と突然問われると、はっと我返るものの、しばし言葉が出ません。全く身分は違えども、この時代から脈々と私たちは生きてきたのかと思うと感慨深いです。
 また、「若菜の下」にいたっては「このごろの若き人の、されよしめき過ぐすにはた、浅くなりたるべし。琴はた、ましてさらにまねぶ人なくなりにたりとか。」(この頃の若い人たちは、気取りがあって浅はかになり、(ある種の)琴は、全く学ぶ人がいなくなってしまったとか。)などとあります。この時代であっても、琵琶や笛に比べれば琴は柱をかけなくてはいけないし調絃もとらなくてはいけない。地味なテクニックが沢山。平安時代の人でさえ同じように思っていたのか、と思うと、現世の私の周りの友人や後輩、生徒は貴重な仲間なのだなぁ、という気持ちになります。私は、拡張奏法も多くしているんですよ、と紫式部さんにお伝えしたくなります。
 松浦さんがまとめた台本には、私と藤倉大さんのアルバム「Bibi」より「Basho」のような、といったように要所要所に音楽のイメージが書かれており、作曲の助けになっています。が、松浦さんの素晴らしいところは、そのイメージとは違ったものを書いても「やめてほしい。」と仰った事がないのです。そのあたりが松浦さんの感性の豊かさや大らかさを物語っている、と思います。当時のものを参照し、私なりの音楽を作っていこうと思っています。
 少し先ですが、是非、お早めのご予約をお願いいたします!

7月13日(土)
箏の顚末vol.13 源氏物語の女君たち 1 「桐壺」
松浦このみ (朗読)
八木美知依(作曲、21絃箏、17絃箏、エレクトロニクス)

会場: MUSICASA 

昼: 14時開演(13時30分 開場)、夜: 18時30分開演(18時開場)

全席自由席
前売り: 4,000円、ペアチケット: 7,500円(前売りのみ)、当日:4,500円、


チケットのお申し込み、お問合せ・グスト・デ・ピーロ

tel:  080-6539-0270(平日10時〜18時)
mai: info@gusto-de-piro.com

Photo_20240430230601 
Photo_20240430230602  



そして5月12日は、尊敬してやまない須川崇志さん(b,cello,etc)とのduoです。
Duoは、2021年に愛知県芸術劇場で共演して以来です。
がっつり絃同士の共鳴をお楽しみ頂きたいです。
是非、お越しください。

5月12日(日)

八木美知依(エレクトリック21絃箏、エレクトリック17絃箏)、須川崇志(b、他)duo

会場: 公園通りクラシックス tel 03-6310-8871

開場: 14時、開演: 14時30分

料金: 予約3,000円、当日3,500円+ドリンク代

ところで、500gのにんにくを使ってスープを作ってみました。
元気がで出るようであれば、また頑張って皮むきして作ろうと思います。
Photo_20240430231401
そして、サラダとメインはMark。那須高原の道の駅で購入したルッコラとレタスのサラダでした。
Markは、サラダを作るのが上手いです。
Photo_20240430231402

メインはサガリのステーキ。

明日は、寒くなるそうですし、毎日が体力勝負ですね。
皆様も、どうぞご自愛ください。

最後までお読み頂きありがとうございました。
 
 



| | コメント (0)

2024年4月28日 (日)

源氏物語の女君たち I 「桐壺」 その2

 明日は、『源氏物語の女君たち I 「桐壺」』公演の勉強会です。
この公演の監修と当日の解説でもご登場頂く陣野英則先生からご教授賜ります。と、言っても私は、朗読の松浦さんとのやりとりを黒子のように聴かせて頂いている、というのが本当のところです。ですが、これがとても面白いのです。平安時代の文法は現代と違い助詞の使い方も異なる部分もあるそうで、古代文法のまま読んでしまうと意味が違う事もありますし、原文で読むにあたって発音やスピードについても細かくお教え下さるのは、音楽にも通じる発見がありとても楽しく黒子を徹しております。

 光源氏といえば、当代きっての琴の名手でしたから数々の名言も残しています。「昼はいと人しげく、なを一たびも揺し按ずるも暇も心あわたたしければ、夜夜なむ静かにことの心を染めてたてまつるべき」は、訳を参考に書けば「昼は、人の出入りが多く押し手や後押し、ユリ、が心が落ち着いてできないが、夜は静かなので落ち着いてそれらをしっかり身につけさせるから(夜に女三の宮に)お教えしたい。」など、箏奏者にとっては
訳を参照しながら原文を読み解いていく方が、現代の作家の作品を読むよりも面白い文章もあります。
登場する手法や楽曲も多々ありますが、それらを参考にしすぎず音楽に取り組みたい、と思っています。
 お早めにご予約ください!

7月13日(土)
箏の顚末vol.13 源氏物語の女君たち 1 「桐壺」
松浦このみ (朗読)
八木美知依(作曲、21絃箏、17絃箏、エレクトロニクス)

会場: MUSICASA 

昼: 14時開演(13時30分 開場)、夜: 18時30分開演(18時開場)

全席自由席
前売り: 4,000円、ペアチケット: 7,500円(前売りのみ)、当日:4,500円、


チケットのお申し込み、お問合せ・グスト・デ・ピーロ

tel:  080-6539-0270(平日10時〜18時)
mai: info@gusto-de-piro.com

原文と現代語訳で朗読します。現代語訳は、シーンによって異なる作家さん(谷崎潤一郎、円地文子、瀬戸内寂聴、林望)のものを。
Photo_20240428223101
Photo_20240428223102


近々の私のLiveは下記です。

5月12日(日)

八木美知依(エレクトリック21絃箏、エレクトリック17絃箏)、須川崇志(b、他)duo

会場: 公園通りクラシックス tel 03-6310-8871

開場: 14時、開演: 14時30分

料金: 予約3,000円、当日3,500円+ドリンク代

そして

5月17日(金)
Germany Moers Festival
 MICHIYO YAGI SOLO



438786112_893945002742404_52921414719403
ドイツ、メールス フェスティバル

八木美知依solo&duo
 共演: 高橋弘子(エレクトリック17絃箏)

5月18日(土)
Germany Moers Festival
Zeena Parkins (harp)、Michiyo Yagi (electric 21 string koto、electric 17 string koto、electronics)duo
438651849_895558529247718_67358532470120
八木美知依(エレクトリック21絃箏、エレクトリック17絃箏、エレクトロニクス)、ジーナ・パーキンス(ハープ)duo


5月19日(日)
 Germany Moers Festival

Michiyo Yagi (electric 21 string koto、electroric 17string koto、electronics)、Christian Lilinger (ds)、Takashi Sugawa (b) Trio
438707532_895251302611774_87085128948513
ドイツ、メールス フェスティヴァル
八木美知依(エレクトリック21絃箏、エレクトリック17絃箏、エレクトロニクス)、須川崇志(b)、クリスチャン・リリンガー(ds)trio

そして帰国後は、公園通りクラシックスさんにて。

5月26日(日)
Pak Yan Lau(p他)、Darin・Gray(b)、八木美知依(エレクトリック21絃箏、エレクトリック17絃箏、エレクトロニクス)トリオ、
ゲスト: 波多野敦子(vl他)
会場: 公園通りクラシックス tel: 03-6310-8871、
開場: 19時、開演: 19時30分、
料金: 予約3,500円、当日4,000円+ドリンク代


Photo_20240428223301
 本日のレッスン。
源氏物語の中にも、「近頃の人は、気取っていて浅薄になりつつある。ある種の琴はもう弾く人がいなくなってしまったとか。」と表記されていますが、うちの生徒さんたちは、長く続いて楽しんでくれている人たちがいます。
黒ちゃんは「千鳥幻想」を17絃箏と合奏して上がりました。
源氏物語でも難しいとされている押し手、後押し、ツキイロの左手技が続く曲でした。

皆さんも是非、一緒に箏を楽しみましょう!
いつでも、気軽に連絡ください。
見学、体験レッスンもできますよ!
概要は、こちらです。



最後までお読みいただきありがとうございました。

 


 

| | コメント (0)

2024年4月27日 (土)

源氏物語の女君たち I 「桐壺」

 NHKの大河ドラマで源氏物語の作者、紫式部について取り上げられていますが、昨年、ある事がきっかけで私も源氏物語を少々読んでみました。源氏物語といえば、源氏をとりまく女君たちとの恋愛物語で、私が楽しめるものではないものと思いこんでいました。ところが、それだけではなく、人の心の機微、社会問題、季節の移ろう表現などが実に細やかに表現されており、原文たるやたった2行の文章であっても、その中にこめられた意味を理解するだけでも相当の文字数である事を知り、様々な作家が現代語訳したくなる意味も朧げながらわかってきました。
ある時、このような話を松浦さんと話した折に、松浦さん自身も同じ事を考えておられ長年続けている二人にプロジェクト、箏の顚末で挑戦してみよう!という事になりました。日本の代表的な古典文学を、私たちらしい公演となるよう現在、着々と準備を始めています。



7月13日(土)
箏の顚末vol.13 源氏物語の女君たち 1 「桐壺」
松浦このみ (朗読)
八木美知依(作曲、21絃箏、17絃箏、エレクトロニクス)

会場: MUSICASA 

昼: 14時開演(13時30分 開場)、夜: 18時30分開演(18時開場)

全席自由席
前売り: 4,000円、ペアチケット: 7,500円(前売りのみ)、当日:4,500円、


チケットのお申し込み、お問合せ・グスト・デ・ピーロ

tel:  080-6539-0270(平日10時〜18時)
mai: info@gusto-de-piro.com

原文と現代語訳で朗読します。現代語訳は、シーンによって異なる作家さん(谷崎潤一郎、円地文子、瀬戸内寂聴、林望)

の文章を読まれます。これらを決めるだけでも松浦さんは、膨大な時間がかかった事と思います。

私は、書き下ろした曲と即興演奏で松浦さんとのリハーサルで音楽を育てていこうと思っています。


また、監修、そして当日も解説として源氏物語の権威でいらっしゃる陣野英則先生にご登壇いただきます。

是非、お越しください!

 

 

 

Photo_20240427204901
Photo_20240427204902


近々の私のLiveは下記です。

5月12日(日)

八木美知依(エレクトリック21絃箏、エレクトリック17絃箏)、須川崇志(b、他)duo

会場: 公園通りクラシックス tel 03-6310-8871

開場: 14時、開演: 14時30分

料金: 予約3,000円、当日3,500円+ドリンク代

そして

5月17日(金)
Germany Moers Festival
 MICHIYO YAGI SOLO



438786112_893945002742404_52921414719403
ドイツ、メールス フェスティバル

八木美知依solo&duo
 共演: 高橋弘子(エレクトリック17絃箏)

5月18日(土)
Germany Moers Festival
Zeena Parkins (harp)、Michiyo Yagi (electric 21 string koto、electric 17 string koto、electronics)duo
438651849_895558529247718_67358532470120
八木美知依(エレクトリック21絃箏、エレクトリック17絃箏、エレクトロニクス)、ジーナ・パーキンス(ハープ)duo


5月19日(日)
 Germany Moers Festival

Michiyo Yagi (electric 21 string koto、electroric 17string koto、electronics)、Christian Lilinger (ds)、Takashi Sugawa (b) Trio
438707532_895251302611774_87085128948513
ドイツ、メールス フェスティヴァル
八木美知依(エレクトリック21絃箏、エレクトリック17絃箏、エレクトロニクス)、須川崇志(b)、クリスチャン・リリンガー(ds)trio

そして帰国後は、公園通りクラシックスさんにて。

5月26日(日)
Pak Yan Lau(p他)、Darin・Gray(b)、八木美知依(エレクトリック21絃箏、エレクトリック17絃箏、エレクトロニクス)トリオ、
ゲスト: 波多野敦子(vl他)
会場: 公園通りクラシックス tel: 03-6310-8871、
開場: 19時、開演: 19時30分、
料金: 予約3,500円、当日4,000円+ドリンク代

体調を整え、皆様にお聴きいただきたい、と思っております。
ど〜ぞ、よろしくお願いいたします。

 


 



 

| | コメント (0)

2024年4月22日 (月)

もうすぐ5月ですね。

 お天気が暑くなったり寒くなったり1年中、体調管理が難しいこの頃ですが皆様、いかがお過ごしでしょうか。
私は、久しぶりに3日間、ゆったり過ごさせて頂きました。

Photo_20240422181001
 まだ雪が残っており寒かったです。


さて東郷教室は、5月のしつらえです。


Photo_20240422195901

 日差しは、夏のようでした。

2_20240422200001
 皆さん、お気軽に習いにいらしてください。
教室の情報はこちらでーす!


これからの私のLiveは、下記です。

5月12日(日)

八木美知依(エレクトリック21絃箏、エレクトリック17絃箏)、須川崇志(b、他)duo

会場: 公園通りクラシックス tel 03-6310-8871

開場: 14時、開演: 14時30分

料金: 予約3,000円、当日3,500円+ドリンク代

そして

5月17日(金)
Germany Moers Festival
 MICHIYO YAGI SOLO



438786112_893945002742404_52921414719403
ドイツ、メールス フェスティバル

八木美知依solo&duo
 共演: 高橋弘子(エレクトリック17絃箏)

5月18日(土)
Germany Moers Festival
Zeena Parkins (harp)、Michiyo Yagi (electric 21 string koto、electric 17 string koto、electronics)duo
438651849_895558529247718_67358532470120
八木美知依(エレクトリック21絃箏、エレクトリック17絃箏、エレクトロニクス)、ジーナ・パーキンス(ハープ)duo


5月19日(日)
 Germany Moers Festival

Michiyo Yagi (electric 21 string koto、electroric 17string koto、electronics)、Christian Lilinger (ds)、Takashi Sugawa (b) Trio
438707532_895251302611774_87085128948513
ドイツ、メールス フェスティヴァル
八木美知依(エレクトリック21絃箏、エレクトリック17絃箏、エレクトロニクス)、須川崇志(b)、クリスチャン・リリンガー(ds)trio

そして帰国後は、公園通りクラシックスさんにて。

5月26日(日)
Pak Yan Lau(p他)、Darin・Gray(b)、八木美知依(エレクトリック21絃箏、エレクトリック17絃箏、エレクトロニクス)トリオ、
ゲスト: 波多野敦子(vl他)
会場: 公園通りクラシックス tel: 03-6310-8871、
開場: 19時、開演: 19時30分、
料金: 予約3,500円、当日4,000円+ドリンク代

体調を整え、皆様にお聴きいただきたい、と思っております。
ど〜ぞ、よろしくお願いいたします。

 


 

| | コメント (0)

2024年4月17日 (水)

暁月 III

 縧軫箜篌(じょうしんくご)、笙、竽とMUGIC Sensor、ヴァイオリンとMUGIC Sensor、そして私のエレクトリック箏のトリオ。楽しいセッションでした。
  縧軫箜篌のソロの響きは、東洋でもなく西洋とも言えず、音楽と言いますか呪文といいますか。とても新鮮な音色でした。
 この響きを無理に音楽にする必要があるのだろうか。誰のための音であるのか、考えさせられる楽器です。
その音に立ち会った人々が共有する特別な時間でした。
東野さんの意味深すぎず、淡々と楽しまれている演奏姿勢が好きでした。
 まりさんは、今や音楽家という肩書きだけではなくMUGIC Sensor 開発者として世界を股にかけての活躍。水を得た魚のような演奏でした。
 また、近々お会いできそうで楽しみです。
Tigertrio
 さて、私の次のLiveは5月になります。

5月12日(日)

八木美知依(エレクトリック21絃箏、エレクトリック17絃箏)、須川崇志(b、他)duo

会場: 公園通りクラシックス tel 03-6310-8871

開場: 14時、開演: 14時30分

料金: 予約3,000円、当日3,500円+ドリンク代

そして
5月17日(金)
ドイツ、メールス フェスティバル
八木美知依solo&duo
 共演: 高橋弘子(エレクトリック17絃箏)

5月18日(土)
ドイツ、メールス フェスティヴァル
八木美知依(エレクトリック21絃箏、エレクトリック17絃箏、エレクトロニクス)、ジーナ・パーキンス(ハープ)duo

5月19日(日)
ドイツ、メールス フェスティヴァル
八木美知依(エレクトリック21絃箏、エレクトリック17絃箏、エレクトロニクス)、須川崇志(b)、クリスチャン・リリンガー(ds)trio

帰国しましたら、またもや公園通りクラシックスさんにてお世話になります。

5月26日(日)
パクヤン・ラウ(p他)、ダーリン・グレイ(b)、八木美知依(エレクトリック21絃箏、エレクトリック17絃箏、エレクトロニクス)トリオ、
ゲスト: 波多野敦子(vl他)
会場: 公園通りクラシックス tel: 03-6310-8871、
開場: 19時、開演: 19時30分、
料金: 予約3,500円、当日4,000円+ドリンク代

体調を整え、皆様にお聴きいただきたい、と思っております。
ど〜ぞ、よろしくお願いいたします。

 


 

  
 




 

| | コメント (0)

2024年4月13日 (土)

暁月 II

 いよいよ明日となりました。
今回、東野珠実さんは箜篌(古代アジアで使われていたハープに似た撥弦楽器)のなかでも縧軫箜篌(じょうしんくごと読みます。)を演奏されます。
今年の1月にトリオで演奏した折の箜篌はペグがついておりましたが、今回の箜篌はそのペグもない💦という、ご自宅でおおよそ絃を貼り会場のクラシックスで整えるとの事。演奏している動画を見せて頂きましたが、長身の東野さんだからこそ美しく演奏していますが、それでも抱きかかえているような感じ。私でしたら楽器にへばりつく他ないでしょう。つまり絃の響きを体で感じる作りです。
 お客様には、なるべく東野さんが聴いている音を感じていただけないか、と思っています。
その幻の楽器を美術品としてではなく現代に蘇らせべく実験的なLiveです。
是非、お立ちあいください。

Jog
Photo_20240413182501  

4月14日(日)

「暁月」

出演: 木村まり(vl、computer、MUGIC Sensor)、東野珠実(笙、他)、八木美知依(エレクトリック21絃箏、エレクトリック17絃箏、エレクトロニクス)トリオ

会場: 公園通りクラシックス tel: 03-6310-8871

開場: 13時30分、開演: 14時

料金: 予約3,500円、当日4,000円+ドリンク代(中学生以下無料、ドリンク代のみ)
 

そして

5月12日(日)

八木美知依(エレクトリック21絃箏、エレクトリック17絃箏)、須川崇志(b、他)duo

会場: 公園通りクラシックス tel 03-6310-8871

開場: 14時、開演: 14時30分

料金: 予約3,000円、当日3,500円+ドリンク代

来週も、来月も同じ会場でお世話になります。

是非、お越しください!


本日は、レッスン日でした。
Yupei_20240414000701  
 Yupeiさん、元気いっぱいで弾いて上がりました。
iphoneでなんでも手に入るこの時代、体重移動や腕、指の力や向きによって弾くたびに音質が異なる箏。

こういった実体験を元に音を奏でることの大切さを学んでいって欲しいです。

Yupeiさん、明日はハーフマラソン!
自他共に認める文武両立。素晴らしいです。
 

 





| | コメント (0)

2024年4月11日 (木)

暁月


420546587_10232573993597337_156773715362
4月14日(日)

「暁月」

出演: 木村まり(vl、computer、MUGIC Sensor)、東野珠実(笙、他)、八木美知依(エレクトリック21絃箏、エレクトリック17絃箏、エレクトロニクス)トリオ

会場: 公園通りクラシックス tel: 03-6310-8871

開場: 13時30分、開演: 14時

料金: 予約3,500円、当日4,000円+ドリンク代(中学生以下無料、ドリンク代のみ)
 

そして
5月には

そして

5月12日(日)

八木美知依(エレクトリック21絃箏、エレクトリック17絃箏)、須川崇志(b、他)duo

会場: 公園通りクラシックス tel 03-6310-8871

開場: 14時、開演: 14時30分

料金: 予約3,000円、当日3,500円+ドリンク代

来週も、来月も同じ会場でお世話になります。

是非、お越しください!

 

 



| | コメント (0)

2024年4月 9日 (火)

ドラゴン・トリオ

 4月14日(日)に迫ってまいりました。
木村まりさん(vl、computer、MUGIC sensor)、東野珠実(笙、箜篌)、八木美知依( エレクトリック21絃箏、エレクトリック17絃箏、エレクトロニクス)のトリオ。まりさん命名、「ドラゴン・トリオ」
今回は、前回と異なる展開になることでしょう。
是非、足をお運びください。
Photo_20240409150301
 写真は、前回のポラリスでのものです。

公演のタイトル「暁月」

出演: 木村まり(vl、computer、MUGIC Sensor)、東野珠実(笙、他)、八木美知依(エレクトリック21絃箏、エレクトリック17絃箏、エレクトロニクス)トリオ

会場: 公園通りクラシックス tel: 03-6310-8871

開場: 13時30分、開演: 14時

料金: 予約3,500円、当日4,000円+ドリンク代(中学生以下無料、ドリンク代のみ)

そして

5月12日(日)

八木美知依(エレクトリック21絃箏、エレクトリック17絃箏)、須川崇志(b、他)duo

会場: 公園通りクラシックス tel 03-6310-8871

開場: 14時、開演: 14時30分

料金: 予約3,000円、当日3,500円+ドリンク代

来週も、来月も同じ会場でお世話になります。

是非、お越しください!


 

 

| | コメント (0)

2024年4月 8日 (月)

Women’s improvisation festival 「frill」II

とても楽しかったです。
終始、手伝ってくださったどらびでおさん、沼田順さん、受付やCD販売など担当して下さった皆様、GOODMANの皆様、演奏した音楽家の仲間、そしてもちろん聴きにきて下さった皆様、ありがとうございました。
435008710_2949147341891985_6443565752945
私は、武田理沙さん(synthesizer)と香村かおりさん(korean percussion)とのトリオでした。

434751296_2949147065225346_5064321150821
 最後が全員で。
436271376_10221226987698827_729242256500
 集合写真も撮りました。田中悠美子さんは合成と聞いていましたが違和感なしです。
435055549_2949142591892460_6977022225647
 最後の最後は雑談大会。ゴッドマザー天鼓さんと、ベースのかわいしのぶさんと。
435159167_2949142961892423_4306929913314
モリイクエさん(electoronics )、藤井郷子さん(pf)、かわいしのぶさん(b)

また、皆さんとお会いできます様に。

そして4月14日(日)
ドラゴン・トリオ(木村まりさん命名)として公演通りクラシックスに登場します。

公演のタイトル「暁月」

出演: 木村まり(vl、computer、MUGIC Sensor)、東野珠実(笙、他)、八木美知依(エレクトリック21絃箏、エレクトリック17絃箏、エレクトロニクス)トリオ

会場: 公園通りクラシックス tel: 03-6310-8871

開場: 13時30分、開演: 14時

料金: 予約3,500円、当日4,000円+ドリンク代(中学生以下無料、ドリンク代のみ)
417129095_17989117883569448_393761567468

是非、お越しください。


| | コメント (0)

2024年4月 1日 (月)

Women’s improvisation festival 「frill」

ついに明後日、全貌が!

4月6日(土)

Women’s improvisation festival 「frill」

出演: 天鼓(ヴォイス)、モリイクエ(エレクトロニクス)、 藤井郷子(ピアノ ) 天鼓(ヴォイス)、八木美知依(エレクトリック21絃箏、エレククトロニクス)、田中悠美子(三味線/エレキ大正琴)、高良久美子(パーカッション)、武田理沙(シンセサイザー)、かわいしのぶ(ベース)、纐纈雅代(アルトサックス)、 レオナ(タップダンス、全身打楽器)、香村かおり(コリアン パーカッション)、シュガー吉永(ギター)、Momose Yasunaga(モジューラー シンセサイザー)、妖精マリチェル(エレクトロニクス)、向島ゆり子(ヴァイオリン)

会場: 秋葉原 CLUB GOODMAN

開場: 16時30分、開演: 17時

予約: 4,300円、当日: 4,800円


Tempimagetcygar
写真を探したら共演予定の武田理沙さんとのツーショットがありました。

皆さんにお会いするのが楽しみです。
Photo_20200713163301_20240404204801

そして

4月14日(日)

公演タイトル「暁月」

出演: 木村まり(vl、computer、MUGIC Sensor)、東野珠実(笙、他)、八木美知依(エレクトリック21絃箏、エレクトリック17絃箏、エレクトロニクス)トリオ

会場: 公園通りクラシックス tel: 03-6310-8871

開場: 13時30分、開演: 14時

料金: 予約3,500円、当日4,000円+ドリンク代(中学生以下無料、ドリンク代のみ)

こちらは、先端の電子音楽と伝統楽器が融合したトリオです。
是非、こちらもお越しください!

レッスンも楽しんで教えています。
Photo_20240404204801
 生徒が上手くなっていくと本当に嬉しい。
その日の最大の喜びになります。

Netflix「三体」最終エピソードまで見る。

 

| | コメント (0)

« 2024年3月 | トップページ | 2024年5月 »