« 暁月 | トップページ | 暁月 III »

2024年4月13日 (土)

暁月 II

 いよいよ明日となりました。
今回、東野珠実さんは箜篌(古代アジアで使われていたハープに似た撥弦楽器)のなかでも縧軫箜篌(じょうしんくごと読みます。)を演奏されます。
今年の1月にトリオで演奏した折の箜篌はペグがついておりましたが、今回の箜篌はそのペグもない💦という、ご自宅でおおよそ絃を貼り会場のクラシックスで整えるとの事。演奏している動画を見せて頂きましたが、長身の東野さんだからこそ美しく演奏していますが、それでも抱きかかえているような感じ。私でしたら楽器にへばりつく他ないでしょう。つまり絃の響きを体で感じる作りです。
 お客様には、なるべく東野さんが聴いている音を感じていただけないか、と思っています。
その幻の楽器を美術品としてではなく現代に蘇らせべく実験的なLiveです。
是非、お立ちあいください。

Jog
Photo_20240413182501  

4月14日(日)

「暁月」

出演: 木村まり(vl、computer、MUGIC Sensor)、東野珠実(笙、他)、八木美知依(エレクトリック21絃箏、エレクトリック17絃箏、エレクトロニクス)トリオ

会場: 公園通りクラシックス tel: 03-6310-8871

開場: 13時30分、開演: 14時

料金: 予約3,500円、当日4,000円+ドリンク代(中学生以下無料、ドリンク代のみ)
 

そして

5月12日(日)

八木美知依(エレクトリック21絃箏、エレクトリック17絃箏)、須川崇志(b、他)duo

会場: 公園通りクラシックス tel 03-6310-8871

開場: 14時、開演: 14時30分

料金: 予約3,000円、当日3,500円+ドリンク代

来週も、来月も同じ会場でお世話になります。

是非、お越しください!


本日は、レッスン日でした。
Yupei_20240414000701  
 Yupeiさん、元気いっぱいで弾いて上がりました。
iphoneでなんでも手に入るこの時代、体重移動や腕、指の力や向きによって弾くたびに音質が異なる箏。

こういった実体験を元に音を奏でることの大切さを学んでいって欲しいです。

Yupeiさん、明日はハーフマラソン!
自他共に認める文武両立。素晴らしいです。
 

 





|

コメント

コメントを書く






« 暁月 | トップページ | 暁月 III »