« 源氏物語の女君たち I 「桐壺」 その4 | トップページ | 源氏物語の女君たち I「桐壺」その5 »

2024年6月17日 (月)

Japanese Journal Vol.1

 ジャズの世界でクラリネット奏者として鳴らした後、アナログ・シンセサイザーなどをマスターし、現在は主にエレクトロニカの分野で活躍している私の親友、ヴァツワフ・ジンペル。2年前には、私の箏アンサンブルTalon(箏4名)とクラリネットとの曲を委嘱し、初演しました。また、ドラマー本田珠也とトリオを組んで彼の祖国ポーランドをツアーしたこともあります。

 ヴァツワフは昨年から舞台劇の仕事で何度か来日しており、日本の印象などを音楽にした新作『Japanese Journal Vol. 1』のディジタル版が6月21日にリリースされます。

 3曲目「The Blue Clad One」は私とヴァツウフとの共作で、昨年の10月、音源となる21絃箏を我が家の地下スタジオで収録した後、彼がポスト・プロダクションで作り上げました。これを含む2曲がすでにシングルとしてリリースされており、Bandcampで試聴可能です。

 全編とても素敵なアルバムなので、ぜひ聴いてみて下さい。

https://waclawzimpel.bandcamp.com/album/japanese-journal-vol-1

14711521_10153692356421191_7989816440485  
 ヴァツワフは、ラオスの笙Khenの演奏も素晴らしいです。

  

 

 松浦このみさんと様々な打ち合わせ。


7月13日(土)
『箏の顚末 Vol. 13〜源氏物語の女君たち 1: 桐壺』
• 松浦このみ (朗読)
• 八木美知依(作曲、21絃箏、17絃箏、エレクトロニクス)
会場: MUSICASA 
昼の部14:00開演(13:30開場)、夜の部18:30開演(18:00開場)
全席自由席 前売り4000円、ペアチケット7500円(前売りのみ)、当日4500円
チケットのお申し込み、お問合せ: グスト・デ・ピーロ
Tel: 080-6539-0270(平日10:00〜18:00)
Email: info@gusto-de-piro.com

 
Photo_20240617000501

Photo_20240617000502
 源氏物語初心者であっても、楽しくお聴きいただけます。

是非、お越しください。

|

コメント

コメントを書く






« 源氏物語の女君たち I 「桐壺」 その4 | トップページ | 源氏物語の女君たち I「桐壺」その5 »