« 日々のこと | トップページ | TOMEKA REID QUARTETなど »

2024年6月 7日 (金)

『箏に選ばれた女〜箏演奏家・八木美知依の歩む道』

 自分が生きているうちにこういったものが書かれて、その文章が田辺聖子さんらを輩出している大阪文学学校の学校賞として評価される事態になるとは!朗読家・松浦このみさんは作家という顔もお持ちでした。おめでとうございます!大阪文学学校のブログでも7月13日の公演をご紹介いただきました。嬉しいです。
 ブログはこちらです。
Jpg_20240607010401
このような素晴らしい賞をとっても、偉ぶらないのがこのみさんの素晴らしいところ。

7月13日(土)
『箏の顚末 Vol.13〜源氏物語の女君たち1: 桐壺』
• 松浦このみ (朗読)
• 八木美知依(作曲、21絃箏、17絃箏、エレクトロニクス)
会場: MUSICASA 
昼の部14:00開演(13:30開場)、夜の部18:30開演(18:00開場)
全席自由席 前売り4000円、ペアチケット7500円(前売りのみ)、当日4500円
チケットのお申し込み、お問合せ: グスト・デ・ピーロ
Tel: 080-6539-0270(平日10:00〜18:00)
Email: info@gusto-de-piro.com

Photo_20240607000201
Photo_20240607000301
 是非お早目のご予約をお願いいたします。会場にてお待ちしております。

|

コメント

コメントを書く






« 日々のこと | トップページ | TOMEKA REID QUARTETなど »