« Pak Yan Lau、Darin Gray、八木美知依トリオ II | トップページ | 『箏に選ばれた女〜箏演奏家・八木美知依の歩む道』 »

2024年6月 6日 (木)

日々のこと

 このところpcを持ち歩いていなっかたため、ブログの更新が遅くなってしまいました。

5月26日(日)
 Pak Yan Lau(p他)、Darin Gray(b)、八木美知依(エレクトリック21絃箏、エレクトリック17絃箏、エレクトロニクス)トリオ
ゲスト: 波多野敦子(vl他)
会場: 公園通りクラシックス 

445539667_18005147345569448_183062398316
Pak
445026698_18005147366569448_829966880981
 音楽が水の様に流れていきました。ありがとうございました。

5月27日(月)
 松浦このみさん(朗読)と源氏物語「桐壺」の初めてのリハーサル。エレクトロニクスは使うものの、全て箏で音楽を担当します。
Photo_20240606211601
Photo_20240606211602
 夜は、この源氏物語の公演中に解説者としてご登壇下さる陣野英則先生のzoom講義。あ〜、楽しい。この未知の世界である源氏物語、平安時代の空気感を皆様にも味わって頂きたいです。是非お越しください。

7月13日(土)
『箏の顚末 Vol.13〜源氏物語の女君たち 1: 桐壺』
• 松浦このみ (朗読)
• 八木美知依(作曲、21絃箏、17絃箏、エレクトロニクス)
会場: MUSICASA 
昼の部14:00開演(13:30開場)、夜の部18:30開演(18:00開場)
全席自由席 前売り4000円、ペアチケット7500円(前売りのみ)、当日4500円
チケットのお申し込み、お問合せ: グスト・デ・ピーロ
Tel: 080-6539-0270(平日10:00〜18:00)
Email: info@gusto-de-piro.com

Photo_20240606212101
 昼の部が好調にお席のご予約を頂いております。是非ご予約いただき、一期一会の公演に足をお運びください!

5月31日(金)
 『伶楽舎雅楽コンサート No.42〜源氏物語を聴く』を四谷区民ホールへ聴きに行く。
 会場で木村まりさんと待ち合わせ。
 コンサートホールで雅楽を聴くというのは不自然で響きもデッドだろうな、という覚悟で行ったけど、事の外、響きも良く、お客様も集中されていました。
 東野珠実さん作曲の幻想女楽「花かさね」は源氏物語上では御簾の内で聴く音楽でしたが、コンサートとして楽しんで聴いていただける様、工夫されていました。
 また数名のピッチがずれた篳篥の音色は現代にはない響きで、凄いなぁ、と思っていましたが、徐々に合ってきて、やはり現代の音楽家だとこうなるのだな、と個人的には残念でしたが、それらも含め大変楽しめました。
Photo_20240606215601
 才女、木村まりさんと。

6月2日(日)
 レッスン後、近所にお住まいの茂手木潔子先生のお宅で過ごす。
 いろいろな事をご指南くださり、ありがたいです。ドーナツをご馳走になり、中国箏まで頂き、幸せ〜。

6月4日(火)
 平塚市ひらしんホールの大練習室でリハ。まだ公開しませんが、ここで箜篌の歴史上初めての試みを。
 また、珠実さんにご案内いただき、平塚の海岸を見ました。湾には馴染みがありますが、大海原の表情もはそれとは異なりスケールが大きい、と感激。
Photo_20240606222801
3_20240606222701
Photo_20240606223101
Img_6315
 次の私たちの本番はこちら。少々、情報が異なっておりますが『Maxサマースクール・イン・藝大2024』のコンサートで演奏いたします。

 向暑の季節となりました。皆様の健康と幸せを祈っております。

|

コメント

コメントを書く






« Pak Yan Lau、Darin Gray、八木美知依トリオ II | トップページ | 『箏に選ばれた女〜箏演奏家・八木美知依の歩む道』 »