二つの群の為に(15)