エンディング。坂田さんと私の大きな合図を見逃してはいけないと真剣さが伝わります。