ヤーレーノ船頭可愛や 音頭の瀬戸でよ
一丈五尺の ヤーレノ 艪がしわるヨー    
ヤーレーノ 船頭可愛いと 沖行く船にヨー 瀬戸の女郎衆が ヤーレノ 袖濡らすヨー
ヤーレーノ 泣いてくれるな 出船の時にゃヨー 沖で艪櫂の ヤーレノ 手が渋るヨー
ヤーレーノ 浮いた鴎の 夫婦の仲をヨー 情け知らずの ヤーレノ 伝馬船ヨー
ヤーレーノ 安芸の宮島 廻れば七里ヨー 浦は七浦 ヤーレノ 七恵比寿ヨー
ヤーレーノ ここは音戸の瀬戸 清盛塚のヨー 岩に渦潮 ドンと ヤーレノ ぶち当たるヨー