高橋弘子のパートは坂田さんのソロを聴きながら右手で即興、左手は譜面通りの場所にグリッサンドを入れます。