異彩をはなったヴィブラフォンのジェイソンさん。音域の限界を感じさせないセンスと技術で会場を魅了していました。