とりは坂田明大将。余裕のプロローグです。