主催者のヴォルガンク・ヴァッサーヴァウアー、以前と少しもお変わりありません。私の楽器を見て「以前、ホアヒオでもこのサイズの楽器を弾いていたっけ?」と久しぶりに見る箏の大きさに驚いていました。、、もちろん同じ楽器です。